JR東日本、Suica 電子マネー用スマートフォン決済端末の検討仕様策定に向けた試行を「Xperia Z5 Compcat」使用して開始

Filed in Develop - 開発 7 comments

JR East examination of the Suica settlement smartphone

JR東日本、同社が発行する電子マネー「Suica (スイカ)」決済端末としてスマートフォンを利用するための、検討や仕様策定を開始すると発表。試行にはソニーモバイル協力の下、「Xperia Z5 Compcat」が使用されるとしています。

■ スマートフォン決済の仕組み
スマートフォンが搭載する NFC リーダ/ライタモードを使用して、Suica から代金の引き去りを行います。本試行における決済処理では、トランザクション・メディア・ネットワークス協力の下、携帯電話回線を通じてセンタ側で決済処理を行うシンクライアント方式を採用し、高いセキュリティを確保。

■ Xperia Z5 Compcat を使用
試行端末には、ソニーモバイル協力の下、エクスペリアシリーズスマートフォンとなる「Xperia Z5 Compcat」を使用。Suica スマートフォン決済の仕様策定の検討に向けて、NFC や FeliCa リーダライタ RF 性能検定に合格した端末を提供しています。

■ 試行の概要
スマートフォン端末を店舗での Suica 決済に使用することで、スマートフォン決済端末の仕様策定に向けて、多角的な視点から検証していきます。2016年10月時点で、東京国際フォーラム地上広場で開催される「東京味わいフェスタ2016」や、埼玉県さいたま市大宮区にある「鉄道博物館」などにて試行予定。

Suica スマートフォン決済端末検討仕様策定 – JR東日本
http://www.jreast.co.jp/press/2016/20161005.pdf




Posted by GPad   @   2016年10月7日 金曜日 7 comments
Tags : , , , , ,

関連記事 - Related Posts

7 Comments

Comments
10月 7, 2016
18:17
#1 匿名 :

関西じゃ関係なんだよね。

10月 7, 2016
21:49
#2 匿名 :

今のおサイフケータイと何が違うか簡潔に説明して

10月 8, 2016
23:59
#3 匿名 :

レストランで料金をSiucaで支払うことができるってことですかね。店側はスマホを準備するだけで簡単に導入できるメリットがあるんでしょうね

10月 9, 2016
01:20
#4 匿名 :

suicaは相互互換だから関西も関係あるのでは?

今→タッチした自動改札がサーバーにアクセスして個人を識別して決済
この記事→タッチしたスマホのネット回線を使って個人を識別して決済

10月 9, 2016
10:07
#5 匿名 :

屋台とかでSuica使えたら便利だよね

10月 11, 2016
05:08
#6 匿名 :

レジスター不要でPOSが使えるような感じか

10月 11, 2016
12:06
#7 匿名 :

スクエア(Square)みたいなサービスをSuica利用で
端末単体でできるようにするってことかな?

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»