ソニー、スマートフォン向け業界初ハイブリット AF と3軸電子手ブレ補正搭載 2250万画素 CMOS センサー「Exmor RS IMX318」発表

Filed in Develop - 開発 4 comments

Sony 1/2.6 22.5MP CMOS Exmor RS IMX318

ソニー、スマートフォンのカメラ向けとした 1/2.6 型 有効画素数 2250万画素積層型 CMOS イメージセンサー「Exmor RS IMX318」開発。業界初ハイブリッドオートフォーカスと3軸電子手ブレ補正機能内蔵。2016年5月以降量産出荷予定。

■ Exmor RS IMX318

■ 仕様

ソニーは、カメラの高画質化および薄型化が進むスマートフォンなどに向けて、画質・機能の向上と併せて一層の小型化を可能にする、1/2.6型で有効画素数2250万画素の積層型 CMOS イメージセンサーExmor RS (エクスモア アールエス) 「IMX318」を開発。

イメージセンサー「IMX318」は、最速0.03秒の高速ハイブリッドオートフォーカス(以下、AF)ならびに、動画向け3軸電子手ブレ補正機能を業界で初めて内蔵。量産出荷時期は2016年5月を予定。積層構造および業界最小の 1.0μm (マイクロメートル)単位画素の採用。

ソニーのカメラ開発で培われた手ブレ補正技術「動画向け3軸電子手ブレ補正」機能。積層型 CMOS イメージセンサー内部の信号処理回路に業界で初めて内蔵。外部から入力された3軸(角度ブレ:ピッチ/ヨー、回転ブレ:ロール)ジャイロセンサーの信号を効果的に活用することにより、手ブレの少ない 4K 動画の撮影が可能。

Exmor RS IMX318 商品化 – ソニー
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201602/16-013/




Posted by G Pad   @   2016年2月16日 火曜日 4 comments
Tags : ,

4 Comments

Comments
2月 16, 2016
16:09
#1 魎 :

ハイブリットAFいいなあ
でも、サイズ小さいってことは高感度がかなり糞なんだろうな

2月 16, 2016
16:39
#2 匿名 :

Xperia Z5でハイブリッドAF使ってるけど大したことないよ。
逆に高画素化の影響で撮影後の保存速度が相変わらず遅い。

もうこれ以上の高画素化は止めて欲しい。

新しいGALAXYは1/2型センサーに1200万画素らしいので期待できそう。

2月 17, 2016
00:34
#3 Flanker :

Hybrid AFのXperia Z5とLaser AFのLG G4比べても特段早くないよ
それにXperia Z5のEIS(電子補正)と、EISと3軸で最大補正角2度のOIS組み合わせてるLG G4。手振れ補正の効きも次元が違う

2月 17, 2016
21:44
#4 匿名 :

Android搭載のデジカメ出してくれないかな

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»

-