カシオ「CASIO G-SHOCK PHONE」約3mからの落下衝撃に耐え、水深10m防水性能を備える超頑丈なスマートフォン

Filed in Phone - 電話 7 comments

CASIO G-SHOCK PHONE

カシオの有名腕時計シリーズ「G-SHOCK」が Android 携帯として登場。米国ラスベガスで行われた家電見本市 CES2012 にて展示された製品、見た目がかなりゴツイですが、それに見合った頑丈さを備えているようです。米 Verizon から発売される可能性があるとの事。

■ スペック

  • OS: Android
  • その他: 防水・防塵、耐衝撃

2012年1月に米国ラスベガスで行われた家電見本市 CES2012 に展示された製品でカシオの防水、耐衝撃腕時計「G-SHOCK」ブランドを継承したスマートフォンになっています。特徴が本体裏面部に記載されており、見た目通りの頑丈な端末に出来ているようです。

■ 本体裏面部記載内容

  • SHOCK RESIST = 10feet (約3mの高さからの落下衝撃耐久)
  • PRESSURE RESIST = 1.0ton (圧迫、重さに対する耐久1トン)
  • WATER RESIST = 1.0bar (1気圧、水深10mまでの防水性能)

恐ろしい耐久性能! (><
裏面には性能の他に緊急コールの一覧が刻印されています。

プロトタイプの製品としているものの、米Verizon から発売されると見られており、もしかしたら日本でも au からとか発売されないかな?希望的予想を...コレだけ頑丈だと一般というより、特殊環境での法人利用なんかも全然できそうですね。

Casio G-Shock Phone – J-Phone
http://www.j-phone.ru/news/310-gshockphoneprototype.html

Casio G-Shock takes a beating from the ugly stick – Android Community
http://androidcommunity.com/casio-g-shock-takes-a-beating-from-the-ugly-stick/




Posted by G Pad   @   2012年1月25日 水曜日 7 comments
Tags : , ,

7 Comments

Comments
1月 25, 2012
10:34
#1 匿名 :

緊急電話の一覧のところに書いてあるのがすべて”日本の”消防/海上保安庁/災害時伝言ダイアルなので、もしかして日本で出るんじゃないかと期待します…

Author 1月 25, 2012
11:02
#2 Gpad :

匿名 様
書き込み並びに素晴らしいご指摘有難うございます!
これは色々と期待できそうですね (><

1月 25, 2012
12:17
#3 lezi :

これってやっぱりディスプレイ部分は普通のスマホと同じなんですかね?
フレームは確かに頑丈そうですけど・・・。

1月 25, 2012
13:17
#4 KARO :

ディスプレイ部はG’z One IS11CAと同様「ゴリラガラス」でしょうね。あとはIS11CAのウイークポイント、ゴムパッキン式の充電コネクタが無接点式になっていれば完璧…大いに期待してます。

1月 26, 2012
08:56
#5 kaki :

名称も変わったってことは、auのみでなく、富士通、NECのように日本3大キャリアに投入ってことはないですかね?
G’zoneは版権の問題もあっただろうけど。

1月 29, 2012
20:37
#6 K :

Verizonから出るなら間違いなくauでしょ
あの社長の事だし出しそうだわ

2月 12, 2012
00:19
#7 kerberos :

前作の11CAは見送りましたが、今作がもしauから出るのであれば、購入も考えようと思った。Gzシリーズは初代303から62CAまで使ってきましたが、ボディーの強度が年々落ちてきているような気がします。表記の強度が事実なら、まさに象が踏んでも壊れないスマホになりますね。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»

-