コヴィア、デュアル SIM デュアルスタンバイ対応エントリーモデル 5インチスマートフォン「FLEAZ BEAT」発表、価格17,000円で6月8日発売

Filed in Phone - 電話 0 comments

Covia FLEAZ BEAT

コヴィア、Android 8.0 オクタコアプロセッサプロセッサ MT6750 搭載の5インチ SIM ロックフリースマートフォン「FLEAZ BEAT」発表。LTE 通信や SIM デュアルスタンバイに対応。価格17,000円(税別)で2018年6月8日発売。

■ スペック

  • OS: Android One (Android 8.0 Oreo)
  • CPU: MediaTek MT6750 (ARM Cortex-A53 1.5GHz x4 + 1GHz x4 ) Octa-core
  • GPU: Mali-T860 MP2
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 146×71.8×8.9mm
  • 重量: 161g
  • ディスプレイ: 5インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1280×720 HD
  • カメラ: 8MP(背面 CMOS AF) LED フラッシュ付き 2MP(前面 CMOS F2.0)
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 8, 19) W-CDMA(Bands 1, 6, 8) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: microSIM x2 (Dual-SIM)
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n, Bluetooth 4.0
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, ジャイロスコープ, 指紋センサー
  • 外部端子: microSD(Max 128GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 2300mAh (取外し可能)
  • 筐体カラー: ブラック、インディゴ
  • その他: SIM デュアルスタンバイ (DSDS) 対応、SIM ロックフリー

※ 筐体カラーインディゴはNTTレゾナント gooSimseler 販売限定モデル

コヴィア、同社ブランドスマートフォンとしては初となる Android 8.0 Oreo を搭載した5インチスマートフォン「FEAZ BEAT」発表。SIM ロックフリー端末、本体価格17000円(税別)で、NTTレゾナント gooSIMseller シリーズまたは、自社直販にて2018年6月8日より販売開始。

4G LTE と 3G W-CDMA の同時待受を可能にする「デュアルSIM/デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応。 仕事用とプライベート用の SIM を使用し、双方の着信を受けたり、必要に応じて使用する回線を選ぶことができ、1台のスマートフォンで複数の番号をキャリアを問わず持つことができます。

DSDS により、音声通話用とデータ通信用の SIM を分けて使用し、音声通話は大手キャリアの定額プランを、データ通信には MVNO の格安プランを選択することで、これまでより携帯料金を抑えることも可能です。また、FLEAZ BEAT は、SD カードが独立しているトリプルスロット仕様になっておりますので、2つの SIM を DSDS で専有していながらも使用可能。

FLEAZ BEAT – Covia (コヴィア)
http://www.fleaz-mobile.com/beat/




Posted by GPad   @   2018年6月8日 金曜日 0 comments
Tags : , , , , , ,

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»