コヴィア、Android 6.0 搭載 LTE 通信対応 4.5インチ SIM フリースマートフォン「FLEAZ Que」発表、価格13,800円で4月21日発売

Filed in Phone - 電話 1 comments

Covia FLEAZ Que

コヴィア、Android 6.0 クアッドコアプロセッサプロセッサ MT6735A 搭載の4.5インチ SIM ロックフリースマートフォン「FLEAZ Que」発表。LTE 通信対応、ジャイロセンサーなども搭載し価格13,800円(税別)で2017年4月21日発売。

■ スペック

  • 型番: CP-L45s
  • OS: Android 6.0 Marshmallow (Android 7.0 Nougat バージョンアップ保証)
  • CPU: MediaTek MT6735A (Cortex-A53) Quad-core 1.3GHz
  • GPU: Mali-T720
  • RAM: 2GB
  • ROM: 16GB
  • サイズ: 132.4×66.5×10.35mm
  • 重量: 125g
  • ディスプレイ: 4.55インチ IPS 液晶 2点マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 854×480 FWVGA
  • カメラ: 5MP(背面 CMOS) LED フラッシュ付き 5MP(前面 CMOS)
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 19) W-CDMA(Bands 1, 6) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: microSIM
  • 通信: WiFi 802.11 b/g/n, Bluetooth 4.0
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, ジャイロスコープ
  • 外部端子: microSD(Max 32GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: Li-Ion 2200mAh
  • 筐体カラー: ブラック
  • その他: Google Play 対応、SIM ロックフリー

コヴィア、Android 6.0 クアッドコアプロセッサを搭載したエントリーモデルな4.5インチスマートフォン「FLEAZ Que (フリーズ キュー)」発表。発表日と同日となる2017年4月21日より SIM ロックフリー端末として価格13,800円(税別)で発売。

「FLEAZ Que」の特徴として、低価格でありながら、 電子コンパス、 ジャイロセンサーも搭載しており、 回転や向きの変化に対応したゲームやナビゲーション、 パノラマ撮影などがご利用になれます。 話題のゲームも AR(拡張現実)モードでお楽しみいただけます。

その他、Yahoo 地図が対応を始めた屋内測位サービス「IndoorAtlas」にも完全対応しており、 屋内外のシームレスな位置情報サービスを利用可能。通信は 3G W-CDMA (Band 1, 6)、4G FDD-LTE (Band 1, 3, 19) をサポート。 FOMA プラスエリア、 LTEプラスエリアにも対応します。

本体価格はオープンプラスで、同社直販となる FLEAZ Direct の販売価格13,800円(税別)ですが、NTTレゾナントでも取り扱われており、MVNO gooSimseller では SIM カードとセットで9,800円(税別)で発売されます。

FLEAZ Que – コヴィア
http://www.fleaz-mobile.com/que/




Posted by GPad   @   2017年4月21日 金曜日 1 comments
Tags : , , ,

1 Comments

Comments
4月 21, 2017
18:35
#1 匿名 :

解像度が低いっすねぇ。。。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»