ドコモ、「ジョジョの奇妙な冒険」30周年記念スペシャルモデルとなる6インチスマートフォン「JOJO L-02K」発表、2018年1月以降発売

Filed in Phone - 電話 5 comments

NTT docomo JOJO L-02K by LG

NTTドコモ、荒木飛呂彦氏の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年を記念したスペシャルモデルとなる6インチスマートフォン「JOJO L-02K」発表。「V30+ L-01K」をベースとしたハイスペック仕様。春モデルとして2018年1月以降発売予定。

■ スペック

  • OS: Android 8.0 Oreo
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 835 (MSM8998) Octa-core 2.45GHz
  • GPU: Adreno 540
  • RAM: 4GB LPDDR4x
  • ROM: 128GB
  • サイズ: 152×75×7.4mm
  • 重量: 158g
  • ディスプレイ: 6インチ LG OLED FullVision マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 2880×1440 QHD+ (538ppi)
  • カメラ: 16.5MP + 13.1MP (背面 CMOS AF F1.6+F1.9) LED フラッシュ付き 5.1MP(前面 CMOS F2.2)
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 5, 12, 17, 19, 21) TDD-LTE(Bands 42) W-CDMA(800/850/21000MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.16, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 5.0
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, ジャイロスコープ, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 256GB), USB Type-C, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー容量: 3060mAh
  • 筐体カラー: ジョジョホワイト
  • その他: ワンセグ(フルセグ)、おサイフケータイ、VoLTE HD+、耐衝撃(MIL-810G)、防水(IPX5, IPX8) 防塵(IP6X)、ハイレゾ再生、急速充電 (QuickCharge 3.0) 対応

NTTドコモ、2017年10月18日に開催した新製品発表会にて、約4年ぶりとなる漫画「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボレーション6インチスマートフォン「JOJO L-02K」発表。荒木飛呂彦氏の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年を記念したスペシャルモデルとなっており、筐体カラージョジョホワイト (JOJO White) を用意し2018年1月以降発売予定。

リア(背面)には「ジョジョの奇妙な冒険」の5部で登場した主人公ジョルノ・ジョバァーナのスタンド「ゴールド・エクスペリエンス」が描かれています。テントウムシをモチーフにした人型のスタンドで、殴るか触れるかした物質に生命を与え、地球上に存在する動物や植物に変える能力を持っています。

「JOJO L-02K」は同時発表された「V30+ L-01K」をベースとしており6インチ画面は OLED FullVision ディスプレイを採用し側面エッジレスな 2880×1440 QHD+ 解像度を実現。アスペクト比 18:9 で流行の縦長仕様です。LG スマートフォンとしては最も画面占有率の高い製品となっています。ドコモ向け仕様でワンセグ(フルセグ)、おサイフケータイ機能に対応。

デンマークのオーディオ・ビジュアルメーカー「BANG & OLFSEN」がモダンな音楽スタイルにマッチさせたブランド「B&O PLAY」が創ったサウンドを採用。ナチュラルでバランスがとれ、洗練された音質を実現。デジタル音源をアナログに変換するD/Aコンバーター (DAC) を4つ搭載したことで、ノイズを50%低減するほか、鮮明な音質を実現。

リア(背面)には指紋センサーや1650万画素と広角1310万画素のデュアルカメラを搭載。光学手ブレ補正に対応し深度の高い写真や動画撮影が可能。耐久度にも優れた製品に仕上がっており、IP68 の防水防塵や、MIL-STD-810G 準拠の耐衝撃に対応。ドコモネットワークでは下り最大 788Mbps 上り最大 50Mbps の高速通信や高音質通話 VoLTE HD+ に対応します。

上記以外の機能の他に「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボレーションモデルとした特別な機能やコンテンツが搭載される見通し。パッケージなども特別仕様になる可能性があり、予約受付日や販売台数などは現時点ではアナウンスされていません。今後詳細が出され次第追記してまいります。4年前に発売されたジョジョコラボモデル「L-06D JOJO」も LG が製造を担当。予約販売で完売する勢いだったため「JOJO L-02K」の入手も熾烈を極めそうです。

JOJO L-02K – NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/l02k/




Posted by GPad   @   2017年10月18日 水曜日 5 comments
Tags : , , , , , , , , , , ,

5 Comments

Comments
10月 20, 2017
16:32
#1 匿名 :

L-06DJOJO ユーザーさんお元気でしたか、あれから長いことありましたね。

2回目ってのは思ってもなかったですよね、スタイラスはなくなっちゃったみたいですけど専用アプリはどんなのが出てくるのか楽しみですね。

10月 20, 2017
16:52
#2 スタープラチナ :

ジョジョの海外人気はどうなんだろう?エヴァンゲリオンガラケーやスマホの時は、海外で使えないのにコレクターが購入してたという話しも聞いたけど。

10月 20, 2017
17:45
#3 匿名 :

>リア(背面)には「B&O PLAY」のロゴがプリントされ

JOJO L-02Kには見当たらないようです

10月 20, 2017
18:05
#4 GPad :

匿名 様
ご指摘有難うございます。
V30+ の文章を引用した際に削除してませんでした。
訂正いたしました。 m(_ _)m

10月 20, 2017
18:49
#5 匿名 :

性能はL-01Kと同じだけど、ドコモ以外のロゴ(おサイフ、B&O PLAY、V30+)と型番印字は外されるようですね。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»