ドコモ、独立した物理マナーモードスイッチを搭載したシンプルな5インチスマートフォン「MONO MO-01K」発表、12月上旬発売

Filed in Phone - 電話 0 comments

NTT docomo MONO MO-01K by ZTE

NTTドコモ、独自ブランドとして展開している MONO シリーズに独立した物理マナーモードスイッチを搭載した5インチスマートフォン「MONO MO-01K」を追加。防水防塵に対応したシンプルな製品として2017年12月上旬発売予定。

■ スペック

  • OS: Android 7.1 Nougat
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 435 (MSM8940) Octa-core 1.4GHz
  • GPU: Adreno 505
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 142×69×8.9mm
  • 重量: 153g
  • ディスプレイ: 5インチ TFT 液晶 マルチタッチ 静電容量式 Dragontrail ガラス
  • 解像度: 1280×720 HD
  • カメラ: 13.2MP(背面 CMOS F2.2) LED フラッシュ付き 5MP(前面 CMOS F2.2)
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 19, 21) W-CDMA(800/850/2100MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 b/g/n, Bluetooth 4.2
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー
  • 外部端子: microSD(Max 256GB), USB Type-C, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 2800mAh (取り外し不可)
  • 筐体カラー: ホワイト、グレイブラック
  • その他: VoLTE、防水(IP5X/7)、防塵(IP5X)、ハイレゾ再生対応

NTTドコモ、2017年10月18日に開催された新製品発表会にて、独自ブランドとして展開している MONO シリーズとなる ZTE 製の5インチスマートフォン「MONO MO-01K」を正式発表。シンプルを売りとした低価格製品として2017年12月上旬発売予定。

「MONO MO-01K」は2016年にNTTドコモから発売し、権威ある3つのデザイン賞(「グッドデザイン賞2016」、「iF DESIGN AWARD 2017」、「Red Dot Design Award 2017」)を受賞するなど高いデザイン性が評価された「MONO MO-01J」の後継機となります。

デザイン性はそのままに、より快適な操作性と長時間利用を実現するためオクタコア高性能 CPU と RAM 3GB、ROM 32GB、2,800mAh のバッテリーを搭載し、基本性能を強化。画面を立ち上げずにスライドさせるだけで消音できる独立した物理マナーモードスイッチを側面部に搭載。

MONO MO-01K – NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/mo01k/




Posted by GPad   @   2017年10月18日 水曜日 0 comments
Tags : , , , ,

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»