NTTドコモ ソニー・エリクソン製 コンパクトでエレガントなエクスペリア「Xperia ray SO-03C」を8月27日発売開始

Filed in Phone - 電話 9 comments

NTT docomo Xperia ray SO-03C by Sony Ericsson

NTTドコモ、ソニー・エリクソン製 「Xperia ray SO-03C」。軽さ100g、持ち運びやすいプレミアムコンパクトボディ。Xperia シリーズでは初となるテザリング対応。2011年8月27日(土)発売開始。本体価格 36,960円。

■ スペック

  • OS: Android 2.3
  • CPU: Qualcomm MSM8255 1GHz
  • RAM: 512MB
  • ROM: 1GB (300MBの空き)
  • ストレージ: 4GB microSDHC付属、最大32GB
  • サイズ: 111×53×9.4mm
  • 重量: 100g
  • ディスプレイ: 3.3インチ TFT液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 854×480 WVGA
  • カメラ: 8.1MP(背面) LEDフラッシュ 0.3MP(前面) Exmor R搭載
  • 動画: 720p HD
  • ネットワーク: W-CDMA (800/850/1900/2100MHz) GSM (800/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: HSPA GPRS EDGE
  • 通信: WiFi 802.11 b/g/n Bluetooth 2.1+EDR
  • センサー: A-GPS, Gセンサー, デジタルコンパス, 接近センサー, 光センサー
  • 外部端子: microSD, microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • 筐体カラー: ホワイト、ピンク、ゴールド
  • バッテリー: Li-Ion1500mAh
  • その他: テザリング、ANT+、SPモード、DLNA対応、xLOUD、モバイルBRAVIAエンジン搭載

※ 海外では筐体カラーブラックも発売。

■ 主な機能、サービズ

■ 追加情報 2011年8月10日
「Xperia ray SO-03C」正式発表、パンフレット情報追加。

  

NTTドコモからは「SO-03C」として発売。コードネーム「Urushi」だった端末です。グローバルモデルにはブラックカラーがあったのですが、日本で発売されるのはホワイト、ピンク、ゴールドの3色となります。2011年8月27日発売、8月17日より予約受付開始。

「Xperia ray (エクスペリア レイ)」の特徴はなんといってもサイズとデザイン、既にリリース済みのエクスペリアに比べ小さく、そして薄くなっています。さらにエクスペリアシリーズとしては初の「テザリング (WiFiルーター機能)」を搭載。見た目だけではなく機能にもこだわった製品に仕上がっています。

■ 追加情報 2011年8月24日
本体価格 36,960円。月々割 新規: 735円×24ヶ月=17,640円。機種変更: 630円×24ヶ月=153,60円 MNP: 1,155円×24ヶ月=27,720円。実質負担額: 新規 19,320円 機種変更 21,840円 MNP 9,240円。

Sony Ericsson Xperia ray
http://sonyericsson.com/cws/corporate/products/phoneportfolio/specification/xperia-ray

NTTドコモ Xperia ray SO-03C
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/so03c/index.html




Posted by GPad   @   2011年8月27日 土曜日 9 comments
Tags : , , , , ,

9 Comments

Comments
5月 31, 2011
11:11
#1 Zony :

発表も近そうです。

7月 4, 2011
06:32
#2 tadayuki :

アイフォン対抗で3.3インチですかね?それとも女性向け? ターゲットがarcとかぶってないですか?LTE対応だったとしても魅力薄・・・。最近のソニエリ何か変!望んでいるのはギャラ2対抗馬なんだけど。(カッコ良くて、arcなみに薄いやつ!4インチ位で!)

7月 4, 2011
10:39
#3 Hazime :

tadayukiさん
この時期に4インチのギャラ対抗ハイスペック端末を出すならそれこそArcターゲットと被り、ArcやAcroの売り上げに影響が出るでしょう。
ソニエリのハイスペック端末ならすでに噂がありますしもう暫くの我慢ってとこじゃないですかね。
Rayは、ArcやAcroがちょっと大きいから止めとこうって買い控えた人も取り込めそうですし別に変だとは感じません。悪くないリリースだと思いますよ。

Author 7月 4, 2011
15:22
#4 Gpad :

tadayuki さん、Hazimeさん
書き込み有難うございます。(^^

今回の「Xperia ray」は今までなかった手ごろサイズなので需要はカナリありそうです。
ご指摘の通り、小さすぎず、しかも薄い本体は女性向けとしてぴったりだと思います。
デザインも高級感のある仕上がりになっているので、大人の女性が持つと似合いそう!

もちろん、ソニエリからのハイスペック端末が早く望まれますが
「Duo」というデュアルコアCPUスマートフォンも開発中との噂なので楽しみに待ちましょー(><

8月 7, 2011
19:54
#5 nyk :

やっぱりROMの少なさが目立つような重たいアプリに限ってSDに移せないので… arcで16GB、acroで32GBのmicroSDが付属してたのを考えると4GBは少ないですね

8月 7, 2011
22:30
#6 mjk :

もう発表されたんですね

8月 7, 2011
23:31
#7 ビギ :

これは楽しみですねー。3.3インチFWVGAってことは、auのガラケーS006と画面サイズも解像度も同じってことになります。
スマートフォンの横幅を気にしてた人にとっては絶好の端末だと思います。
SGS2ユーザーですがこのコンパクトさは羨ましい限り。
画面が小さいとバッテリーも持ちそうですし。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»