Google 初の自社ブランドスマートフォン「Nexus One」

Filed in Phone - 電話 3 comments

Nexus One

Google が、HTC と協力し、Android OS 2.1 の持てる性能を最大限に引き出した、スマートフォン「Nexus One」を2010年1月5日発表。Google ブランドとしての初のネクサススマートフォンとなる。2010年1月5日発売。

■ スペック

  • コードネーム: Mahimahi
  • OS: Android 2.1
  • CPU: Qualcomm Snapdragon S1 QSD8250 Single-core 1GHz
  • RAM: 512MB
  • ROM: 512MB
  • サイズ: 119×58.8×11.5mm
  • 重量: 130g
  • ディスプレイ: 3.7インチ AMOLED マルチタッチパネル 静電容量式
  • 解像度: 800×480 WVGA
  • カメラ: 5MP (背面) オートフォーカス LED Flash 2倍デジタルズーム
  • ネットワーク: W-CDMA(900/AWS/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: HSPA, EDGE, GPRS
  • 通信: WiFi 802.11 b/g/n Bluetooth 2.1+EDR A2DP
  • センサー: GPS、電子コンパス、Gセンサー、外光
  • 外部端子: microSD(Max 32GB), microUSB,
  • バッテリー: Li-Ion 1400mAh
  • 通話時間: 7時間
  • 待機時間: 250時間
  • その他: トラックボール搭載、テザリング対応

Google ブランド初となる Android スマートフォン。台湾メーカー HTC が端末を製造。この端末をスタートに「Nexus (ネクサス)」シリーズが開始。リファレンスモデル(開発者向け)とした製品で、一般向けという形ではない。Google の最新技術を搭載する端末の位置づけとしており Android のバージョンアップが最も優遇される製品という認識です。

「Nexus One」という名前の由来については、SF作家フィリップ・K・ディックの1968年の小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(映画名『ブレードランナー』)に登場するレプリカント(人造人間、アンドロイド)である「Nexus Six」とする説が有力ですが本当の所はどうなのか不明との事。

米国、英国、シンガポール、香港で発売、米国では SIM ロックフリー版を529ドル(約45,000円) T-Mobile との2年契約付きのものは179ドル(約15,000円)で販売する。購入には Google アカウントと Google Checkout のアカウントが必要。日本での発売は行われませんでした。2010年7月に販売を終了。

■ 追加情報 2010年7月16日
同社ブランドの Android スマートフォン「Nexus One」の通信販売を終了すると発表。

■ 追加情報 2010年9月24日
Nexus One で Android 2.2.1 (FRG83) へのアップデートが利用可能。中身は Froyo でビルドは FRG83 となっています。

Nexus One Phone
http://www.google.com/phone/

NexusOne(ネクサスワン)を日本で使用するにあたって注意すること
http://xenonews.blog50.fc2.com/blog-entry-2345.html




Posted by GPad   @   2010年1月5日 火曜日 3 comments
Tags : , , , ,

3 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»