グーグル、Android 8.0 オクタコアプロセッサ Snapdragon 835 搭載 5インチスマートフォン「Pixel 2」発表、価格649ドル(約73,000円)より

Filed in Phone - 電話 13 comments

Google Pixel 2 by HTC

グーグル、自社ブランドピクセルシリーズとなる5インチスマートフォン「Pixel 2」発表。Android 8.0 Oreo オクタコアプロセッサ Snapdragon 835 搭載。HTC が製造を担当。日本での発売予定は無し。米国にて価格649ドル(約73,000円)から発売。

■ スペック

  • コードネーム: Walleye
  • OS: Android 8.0 Oreo
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 835 (MSM8998) Octa-core 2.45GHz
  • GPU: Adreno 540
  • RAM: 4GB
  • ROM: 64GB or 128GB
  • サイズ: 145.7×69.7×7.8mm
  • 重量: 143g
  • ディスプレイ: 5インチ AMOLED マルチタッチ 静電容量式 ゴリラガラス5 採用
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD 441ppi (16:9)
  • カメラ: 12.2MP(背面 CMOS 1.4μm pixels F1.8) LED フラッシュ付き 8MP(前面 1.4μm pixels F2.4)
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 20, 25, 26, 28, 29, 30, 66) TDD-LTE(Bands 38, 40, 41) W-CDMA(850/900/1700/1900/2100MHz) CDMA2000(800/1900Mhz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: 3CCA LTE Cat.15, HSPA+, EV-DO Rev.A, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 5.0
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, ジャイロスコープ, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: USB Type-C
  • バッテリー容量: Li-Poly 2700mAh (取外し不可)
  • 製造メーカー: HTC
  • 筐体カラー: ジャストブラック、クリアリーホワイト、カインドブルー
  • その他: 防水防塵(IP67)、急速充電 (QuickCharge 3.0) 対応

※ microSD カードスロットと 3.5mm オーディオジャックは非搭載。
※ SIM スロットは eSIM にも対応しています。


※ 左側 Pixel 2 / 右側 Pixel 2 XL

グーグル、ピクセルシリーズスマートフォン「Pixel」の後継機となる5インチスマートフォン「Pixel 2」を2017年10月4日(日本日時では5日)に正式発表。ストレージ容量 64GB と 128GB の2タイプと、筐体カラージャストブラック (Just Black)、クリアリーホワイト (Clearly White)、カインドブルー (Kinda Blue) の3種類を用意。

価格はストレージ 64GB モデルが649ドル(約73,000円)、128GB モデルが749ドル(約84,000円)で、2017年10月より米国、豪州、カナダ、ドイツ、インド、英国で販売が開始されます。日本国内での発売は予定されていません。尚、「Pixel 2」と同時に LG が製造と担当した6インチスマートフォン「Pixel 2 XL」も同時発表。

「Pixel 2」は台湾メーカー HTC が製造を担当し、最新 OS Android 8.0 Oreo やオクタコアプロセッサ搭載 Qualcomm プラットフォーム(チップセット) Snapdragon 835 搭載。当初の予定ではチップセットは Snapdragon 836 を搭載する予定としていましたが、供給が間に合わなかったため Snapdragon 835 を採用。

5インチディスプレイは Full-HD 解像度でアスペクト比 16:9 の標準で、リア(背面)には1220万画素のカメラと指紋センサーを搭載。カメラ性能にこだわった製品に仕上がっており画像処理ソフトや画像処理エンジンを開発する DxO が運営する「DxOMark」によるカメラスコアはスマートフォンでは最高値レベルとなる98を記録。

SIM スロットは nanoSIM を採用し eSIM にも対応。キャリアアグリゲーション (CA) をさらに強化した3コンポーネントキャリアアグリゲーション (3CC) 対応で下り最大 800Mbps 上り最大 75Mbps の LTE Cat.15 通信の利用が可能です。尚、グーグルブランド端末ネクサス (Nexus) シリーズ同様に microSD カードスロットは備わっていません。また Pixel 2 シリーズより 3.5mm オーディオジャックも省かれています。イヤホンなどはUSB Type-C 経由か Bluetooth などでのワイヤレス接続となります。

Google Pixel 2 – Google
https://www.blog.google/products/pixel/new-pixel-2/




Posted by GPad   @   2017年10月5日 木曜日 13 comments
Tags : , , , , , , , ,

13 Comments

Comments
10月 3, 2017
11:23
#1 魎 :

画像がXLですよ
上下のベゼルが狭いのがXL
広いのが2です。(リーク通りなら)

10月 3, 2017
11:34
#2 GPad :

魎 様
ご指摘有難うございます。
Pixel 2 と Pixel 2 XL の画像が逆になっておりました。
両方の記事の画像を入れ替えて訂正いたしました。
誤りがあり申し訳ありません。 m(_ _)m

10月 3, 2017
16:03
#3 匿名 :

QHD+ですか?
XLとごちゃ混ぜになってませんか?

10月 3, 2017
16:10
#4 GPad :

匿名 様
ご指摘有難うございます。
XL のスペック表をベースとしてたため
複数個所で訂正漏れがありました申し訳ありません。

10月 3, 2017
18:59
#5 匿名 :

タブレットは出ないの?(´・ω・`)

10月 3, 2017
19:04
#6 BB :

Pixel Ultra だったかなんかタブレットの情報もありましたね、信憑性が微妙だったけどホントにくるのかな?

10月 3, 2017
21:32
#7 ド素人 :

そろそろ日本でも発売していただけないでしょうかGoogleさん?

10月 4, 2017
14:21
#8 anonymous :

ド素人様
過去のGoogleリファレンスモデルであるNexusシリーズの売り上げが日本では芳しくなかったことや、端末価格の高騰もあってどこも扱わなかったってのもあるんでしょうね。
それにPixelシリーズと同じくサービスが開始されたAndroid Payも、Pixel端末が日本のおサイフケータイに未対応であったため、利用できないと言う事もあって見送ったとも言われています。

他にも、たまたま購入したLG製のNexus端末で再起動ループだ!なんだのと宣う方もいらっしゃるようなので、おいそれと販売しましょうとはならないのかもしれないですね。

10月 4, 2017
22:59
#9 ド素人 :

>>#8 anonymousさん

こういう日本市場の閉鎖的なところが外資企業を追い出していることに気づいていないんでしょうね・・・
私個人としては販売されたら即買いなんですが・・・

10月 5, 2017
04:58
#10 anonymous :

ド素人様
確かに日本市場の閉鎖性は認めますが、最近はおサイフケータイ未対応のSIMフリー端末でもASUSやHUAWEIと言ったメーカーが人気です。
要はGoogleが各国での販売に消極的なのが問題なのかもしれません。
製造を担当している各メーカーも実入りが寂しいのか、生産数は少なめで、毎回品薄状態でした。

さて、今回はどうなるか見物ですね。

10月 5, 2017
07:36
#11 匿名 :

Pixelシリーズにはツインカメラを標準化してほしかった

10月 5, 2017
16:14
#12 匿名 :

結局ハブられる日本w

10月 7, 2017
08:48
#13 匿名 :

結局「あれが欲しい」「これを付けてくれ」ってなって誰も買わない。
だから日本じゃ出ないんじゃないか?

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»