HTC、2016年フラグシップモデル指紋センサー Snapdargon 820 RAM 4GB 搭載 2K 解像度 5.2インチスマートフォン「HTC 10」発表

Filed in Phone - 電話 22 comments

HTC 10

HTC、2016年フラグシップモデルとして「HTC 10」正式発表。5.2インチサイズ Android 6.0 クアッドコアプロセッサ Snapdragon 820 RAM 4GB 搭載、世界初の前後カメラ光学手ブレ補正機能付き。4月よりグローバル販売開始。日本でも発売予定。

■ スペック

  • コードネーム: Perfume
  • OS: Android 6.0.1 Marshmallow
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 820 (MSM8996) Quad-core 2.2GHz
  • GPU: Adreno 530
  • RAM: 4GB
  • ROM: 32GB or 64GB
  • サイズ: 145.9×71.9×9mm (最薄部 3mm)
  • 重量: 161g
  • ディスプレイ: 5.2インチ Super LCD 5 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 2560×1440 WQHD (564ppi)
  • UI: Sense 8.0
  • カメラ: 12MP(背面 UltraPixel レーザー AF BSI F1.8) デュアル LED フラッシュ付き 5MP(前面 F1.8 BSI)
  • ビデオ: 4K 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE / TDD-LTE / W-CDMA / CDMA2000/ GSM
  • パケット通信: LTE Cat.9, HSPA+, EV-DO Rev.A, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.2
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, モーションセンサー, ジャイロスコープ, デジタルコンパス, 指紋センサー
  • 外部端子: microSD(Max 2TB), USB Type-C, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 3000mAh
  • 筐体カラー: ゴールド、シルバー(フロントブラック、フロントホワイト)、ブラック
  • その他: ハイレゾ再生、BoomSound、Dolby Audio、急速充電 (QuickCharge 3.0) 対応、ハイレゾ再生対応イヤホン付属

※ 対応ネットワークは型番や販売地域により異なります。
※ 対応ネットワーク詳細は下記の詳細スペック画像をご確認ください。

■ 詳細スペック

※ 詳細スペック画像クリックすると拡大したものが別ウィンドウで開きます。

HTC、同社として初となる Qualcomm クアッドコアプロセッサ Snapdragon 820 搭載とするハイスペックスマートフォン「HTC 10」正式発表。「HTC One M9」の後継機となる製品で、2016年4月よりグローバル販売が開始されます。日本も販売地域に含まれており、国内キャリア KDDI au から夏モデルとして発売される可能性。

「HTC 10」の特徴はフロント(前面)下部に指紋センサーを備えており、世界初となる前後両方のカメラに光学手ブレ補正機能が備わったカメラを搭載しています。リア(背面)カメラは1200画素で、UltraPixel 2 とされる 1.55μm のイメージセンサーを採用。F1.8 の明るいレンズやレーザー AF により高速なピント調整が可能です。4K 動画撮影にも対応します。

マルチメディア機能として、ハイレゾ再生に対応する他、BoomSound 対応ステレオスピーカー搭載。「HTC BoomSound Hi-Fi Edition」とされる独立アンプ内蔵のサウンドシステムを搭載し 24bit のハイレゾ録音も可能。本体にはハイレゾ再生対応のイヤホンが付属するとしています。

OS は Android 6.0.1 Marshmallow で、ユーザーインターフェイスも最新の Sense 8.0 採用。Qualcomm の高性能チップセット 64bit 対応クアッドコアプロセッサ Snapdragon や RAM 4GB 搭載で、5.2インチ画面は高解像度 2560×1440 WQHD になります。接続端子は同社として初となる USB Type-C を採用し DisplayPort 出力に対応します。

LTE 通信は下り最大 450Mbps の高速通信 LTE Cat.9 対応。SIM カードスロットは nanoSIM です。対応ネットワークは SKU(EMA “Europe, the Middle East and Africa” / Asia) 向け、WL SKU (Ameria) 米国向け、UHL SKU (Japan) 日本向けが公開されています。

HTC 10 – HTC UK
http://www.htc.com/uk/smartphones/htc-10-design/




Posted by G Pad   @   2016年4月13日 水曜日 22 comments
Tags : , , , , , , ,

22 Comments

Comments
1月 29, 2016
15:07
#1 匿名 :

パフュームはコードネームなのかな?製品名なら可愛い。

1月 29, 2016
15:41
#2 魎 :

12MのUltra Picxelは期待大!
指紋認証がsense IDならうれしいなあ

それよりもそのまま日本で出してくれってのが希望だけど、焼き直しのバタフライででるかなあ

1月 29, 2016
15:55
#3 匿名 :

日本で出るとしたらキャリア向けではなくSIMフリーモデルでオナシャス!

1月 29, 2016
20:44
#4 ばどきち :

カメラはいつも今一歩といったことがしばらく続いていたので期待したいですね。
有機ELはエントリー&ミッドレンジで採用していくってA9が出た時に言ってませんでした?
技術が進んだ今でも有機ELは生理的に受け付けません。
しかも個人的には5インチ程度ならフルHDで十分ではないかと。
しかし昨今のアジアメーカーの完成度は目をみはるものがありますから早く実機が見たいです。
いつ頃登場ですかねぇ?

3月 5, 2016
19:57
#5 オーバー :

2016年はギャラクシーみたいなホームボタンが流行なの?w

3月 5, 2016
22:02
#6 匿名 :

ホームボタン付けるならバックキーも付けちまえばいいのに
M7の時といい毎回変なことばっかするねHTCは

3月 5, 2016
23:08
#7 anonymous :

フロントステレオスピーカーは無いようですね。

>オーバー様

他にホームボタンがある端末ってあります?

3月 6, 2016
09:40
#8 匿名 :

Galaxy型のホームボタンだと知ってる限りでは
HTC、Xiaomi、meizuのフラグシップに採用例がありますね。
フラグシップ以外の採用例はよく知らないので採用してるメーカーはもっとあると思います。

3月 6, 2016
12:52
#9 匿名 :

シムフリーで日本投入お願いします!!

3月 7, 2016
10:04
#10 anonymous :

>8様

ありがとうございます。中華圏の端末なんですね。
恐らく指紋認証機能を搭載するためなのかもしれないですね。
LGやHuaweiのフラッグシップ機は背面に指紋認証ボタンを採用しています。

3月 7, 2016
18:03
#11 O-TSU :

>Anonymous様

背面指紋認証って最初は富士通ぐらいだったんですけどね、、、
そもそも携帯端末に指紋認証っていうのはガラケー時代から富士通の代名詞だったのに、iPhoneが採用してから一気に広まって富士通=指紋認証って感じじゃなくなってしまいましたからねw
海外では問題ないんだろうけど。。。

3月 23, 2016
23:36
#12 anonymous :

>O-TSU様

富士通が指紋認証の代名詞といっても所詮は井の中の蛙ですからね。
ガラケーに固執したが故に海外に太刀打ちできなかった。
元々指紋認証はPCでも他のメーカーで使われてきたわけで、富士通の専売特許というものでもない。
世界で販売されているiPhoneやGalaxyに搭載されたことでOSレベルで指紋認証がデフォルトになった。

因み富士通に指紋認証の部品を供給していたメーカーをAppleが買収したお陰で、富士通は別メーカーの指紋認証システムを探さざるを得なかったと言う裏話があります。
http://ggsoku.com/2012/09/authentec-apple/

4月 12, 2016
06:45
#13 匿名 :

デフォルトでROM9GBも使ってるけど何がそんなに使ってるのだろう?

4月 12, 2016
14:34
#14 anonymous :

>デフォルトでROM9GBも使ってるけど何がそんなに使ってるのだろう?

普通にそれくらい使っているでしょ?
標準的なAndroid端末でOSであるAndroidシステムだけで9GBくらいは使っていますから。
まさかROMにOSの領域は無いとでも思っています?

4月 13, 2016
03:45
#15 kk :

ハイエンドはキャリア向けだろうから、
HTC 10 Lifestyleの方をSIMフリーで出してほしい
お願いHTC!

4月 13, 2016
08:16
#16 匿名 :

この厚みならバッテリー容量をもう少し欲しかったところだけど、それ以外は隙がない感じ

ホームボタン左右にキーがある
画面は有機ELじゃない

4月 13, 2016
08:46
#17 匿名 :

キャリアからはいらないんだよなぁ…

4月 13, 2016
13:45
#18 匿名 :

キャリア版は au から登場しますが製品名が変更される可能性があります。
また、日本では SIM ロックフリー版も準備中です。

4月 13, 2016
15:47
#19 匿名 :

この形で出るんなら名前を変える必要性を感じない。
まさか「HTC J 10」となるとでも?

4月 18, 2016
09:57
#20 anonymous :

あれ?HTC 10のau向けモデルの記事は削除されたんですね?

4月 18, 2016
10:03
#21 G Pad :

anonymous 様
書き込みありがとうございます。
某メーカー様より直接削除依頼がきました… (><
過去、ポラロイドの記事でも同様の事例がありましたが
この流れがあると製品は存*するということになります。

4月 18, 2016
11:06
#22 anonymous :

G Pad様

丁寧にご回答いただきありがとうございます。
なるほど、そう言った裏事情があったんですね。
となると、Butterflyではなくあの形で、しかも日本限定カラーのレッドでauから出てくる可能性が高そうですね。
HTC J Oneの赤を逃した事を未だ悔やんでいる私にとっては嬉しい情報です。
Galaxy S7 edge、LG G5、HTC 10と海外モデルは面白そうな端末が目白押しで羨ましいです。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»