ファーウェイ・ジャパン、指紋センサー 8コアプロセッサ Kirin 935 搭載 5.5インチスマートフォン「Mate S」登場、日本で12月4日発売

Filed in Phone - 電話 11 comments

Huawei Japan Mate S

ファーウェイ・ジャパン、2015年9月にグローバル発表されたフラグシップモデルスマートフォン「Mate S」の日本販売決定。5.5インチ Android 5.1 オクタコアプロセッサ Kirin 935 や指紋センサー搭載。12月4日より価格79,800円(税別)で発売。

■ スペック

  • 型番: CRR-L09
  • OS: Android 5.1.1 Lollipop
  • CPU: Hisilicon Kirin 935 (Cortex-A57 2.2GHz x4 + A53 1.5GHz x4) Octa-core 2.2GHz
  • GPU: Mali-T628MP4
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 149.8×75.3×7.2mm
  • 重量: 156g
  • ディスプレイ: 5.5インチ AMOLED (Oncell) マルチタッチ 静電容量式 ゴリラガラス4採用
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • UI: EMUI 3.1
  • カメラ: 13MP(背面 OIS) デュアル LED フラッシュ付き 8MP(前面 BSI) フロント LED ライト有り
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 25, 26, 28) TDD-LTE(Bands 40) W-CDMA(Bands 1, 2, 4, 5, 6, 8, 19) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 b/g/n, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, ジャイロスコープ, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 128GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: Li-Poly 2700mAh (取外し不可)
  • 筐体カラー: ミスティックシャンパン、 チタニウムグレー、 ローズゴールド
  • その他: テザリング、Wi-Fi Direct、Google Play 対応、革製専用フリップカバー、マイク付きヘッドセット付属

■ 8コアプロセッサ Kirin 935 搭載
「Huawei Mate S (ファーウェイ メイト エス)」は Hisilicon 社製オクタコア「Kirin 935」搭載。 オクタコア「Kirin 935」は、高性能コア4基と、省電力コア4 基で構成されており、処理の負担にあわせ最適なパフォーマンスを発揮します。 通信機能では下り最大 150Mbps 上り 50Mbps の 4G LTE Cat.4 に対応。

■ フルメタルボディ
最薄部 2.65mm の精巧に削りだされた5.5 インチの「フルメタルシェル」ボディーを採用し、側面はエッジを切り落としたダイヤモンド加工により、手にやさしくなじむだけではなく、メタルならではの美しい輝きをもたらします。

■ 指紋センサー、タッチパッド搭載
より速く、よりセンシティブで、より正確な Fingerprint Sense 2.0 (フィンガープリント センス)を内蔵し、自己学習機能も加わり、認識スピードも2倍に。最大で5 つの指紋を登録可能。指紋認証だけではなく、フリックやカメラでの撮影、電話着信時など、片手での操作に便利な機能を高感度センサーの搭載で実現。

■ ナックルセンス・テクノロジー
ファーウェイ独自機能となる、ナックルセンス・テクノロジーがさらに進化。ディスプレイを指先だけではなく、爪先や指の関節部でタップできます。従来の画像だけではなく映像も思いのままに切り取って共有する機能や画面に文字を描くだけで設定したアプリをいつでも起動できる機能に加え、動画を保存する機能を追加。

■ 発売日、価格、販売店
日本では2015年12月4日(金)より SIM ロックフリースマートフォンとして発売。価格は市場想定売価79,800 円(税抜)となっています。本体には革製専用フリップカバー、マイク付きヘッドセットが付属。ファーウェイ公式オンラインストア「V モール」楽天市場店や、家電量販店、EC サイトなどで販売されます。

Mate S – ファーウェイ・ジャパン
http://consumer.huawei.com/minisite/jp/huawei-mate-s/




Posted by GPad   @   2015年12月4日 金曜日 11 comments
Tags : , , , , , , ,

11 Comments

Comments
11月 26, 2015
14:06
#1 匿名 :

Mate8かと思ったらSか!!(><

11月 26, 2015
15:22
#2 G Pad :

頂いたプレス情報や発表会での説明にも、グローバルモデルに搭載されていた
画面圧力検知機能について触れられていませんでした。
対応ネットワークの他にバッテリー容量など異なる点が多いようです。

11月 26, 2015
23:39
#3 匿名 :

誰が買うんだこんな高いの!

11月 28, 2015
18:34
#4 匿名 :

スペックは高いし、デザインもいいから高くなるのは仕方ないにしたって税込86184円はちょっと強気すぎる価格だなw

11月 30, 2015
07:31
#5 ぶりぶりざえもん :

誰が買うのかな?
高くて5万以下でしょ!
ファーウェイだよ…

11月 30, 2015
09:16
#6 匿名 :

Mate 8がでてMate Sがこの価格はちょっと割高に感じるなぁ

12月 4, 2015
08:04
#7 匿名 :

完全に日本市場なめられてる。誰がこんな値段で買うのか

12月 4, 2015
09:12
#8 匿名 :

日本のキャリアに相当絞り取られてる人達が高いと感じるのは、やはりキャリアの作戦が成功しているんだなと思った。

12月 4, 2015
16:41
#9 匿名 :

高いけどほしい

12月 5, 2015
10:53
#10 匿名 :

Mate7を販売した時を振り返ってもらいたいね!

12月 9, 2015
01:27
#11 匿名 :

ハイエンドでSIMフリー機ならかなり安いと思うけど不評だな

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»