Huawei、デュアルカメラ Kirin 659 搭載 5.93インチスマートフォン「Mate SE」発表、価格229.99ドル(約25,000円)

Filed in Phone - 電話 2 comments

Huawei Mate SE

Huawei、オクタコアプロセッサ Kirin 659 デュアルカメラを搭載した5.93インチスマートフォン「Mate SE」発表。ディスプレイはアスペクト比 18対9 の縦長で FHD+ となっています。米国市場にて価格229.99ドル(約25,000円)で発売。

■ スペック

  • OS: Android 7.0 Nougat
  • CPU: Hisilicon Kirin 659 Octa-core 2.36GHz
  • GPU: Mali-T830 MP2
  • RAM: 4GB
  • ROM: 64GB
  • サイズ: 156.5×75.3×7.6mm
  • 重量: 165g
  • ディスプレイ: 5.93インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 2160×1080 FHD+
  • UI: EMUI 5.1
  • カメラ: 16MP + 2MP (背面 CMOS PDAF) LED フラッシュ付き 8MP(前面 CMOS F2.0)
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 2, 4, 5, 7, 12, 17) W-CDMA(850/1700/1900/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM x2 (Dual-SIM)
  • 通信: WiFi 802.11 b/g/n, Bluetooth 4.2
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, 指紋センサー
  • 外部端子: microSD(Max 256GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 3340mAh (取外し不可)
  • 筐体カラー: ゴールド、グレイ
  • その他: 急速充電対応

Huawei (ファーウェイ) 米国市場にて5.93インチスマートフォン「Mate SE」発表。解像度 2160×1080 FHD+ アスペクト比 18:9 の縦長なディスプレイを採用したミッドレンジスマートフォンです。筐体カラーはゴールド、グレイの2種類を用意。

画面以外の特徴として、リア(背面)には1600万画素と200万画素のデュアルカメラと指紋センサーを搭載。下り最大 150Mbps 上り最大 50Mbps の LTE Cat.4 通信に対応。nanoSIM スロットは片側が microSD カードと共用の Hybrid SIM 仕様です。

Mate SE – Huawei USA
https://consumer.huawei.com/us/phones/mate-se/




Posted by GPad   @   2018年3月8日 木曜日 2 comments
Tags : , , , , ,

2 Comments

Comments
3月 8, 2018
15:32
#1 匿名 :

日本では出ないのかな

3月 8, 2018
15:48
#2 匿名 :

Honor 7Xが米国ではMate SEに名称変更されてるわけか

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»