Huawei、フロントリア(前後)両面にデュアルカメラ搭載 アスペクト比 18対9 縦長 5.9インチスマートフォン「Mate 10 Lite」発表

Filed in Phone - 電話 3 comments

Huawei Mate 10 Lite

Huawei、フロント(前面)とリア(背面)の両方にデュアルカメラを搭載したアスペクト比 18対9 の縦長5.9インチスマートフォン「Mate 10 Lite」発表。Android 7.0 オクタコアプロセッサや指紋センサーなども搭載。欧州地域では価格349ユーロ(約46,000円)で発売。

■ スペック

  • OS: Android 7.0 Nougat
  • CPU: Hisilicon Kirin 659 Octa-core 2.36GHz
  • GPU: Mali-T830 MP2
  • RAM: 4GB
  • ROM: 64GB
  • サイズ: 156.2×75.2×7.5mm
  • 重量: 164g
  • ディスプレイ: 5.9インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 2160×1080 FHD+
  • UI: EMUI 5.1
  • カメラ: 16MP + 2MP (背面 CMOS) LED フラッシュ付き 13MP + 2MP (前面 CMOS)
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 5, 7, 8, 20) W-CDMA(850/900/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM x2 (Dual-SIM)
  • 通信: WiFi 802.11 b/g/n, Bluetooth 4.2
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: microSD, microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 3340mAh
  • 筐体カラー: ゴールド、ブラック、ブルー
  • その他: VoLTE、急速充電、ハイレゾ再生対応

Huawei、フロント(前面)に1300万画素と200万画素、リア(背面)に1600万画素と200万画素のデュアルカメラを搭載した5.9インチスマートフォン「Mate 10 Lite」を発表。中国では「Maimang 6 (麦芒)」として、タイでは「nova 2i」として登場している製品です。

解像度 2160×1080 FHD+ アスペクト比 18:9 の縦長なディスプレイを採用したミッドレンジスマートフォンです。筐体カラーは中国モデル同様にゴールド、ブラック、ブルーの3種類を用意。欧州地域では価格349ユーロ(約46,000円)で発売。

Mate 10 Lite – Huawei Poland
http://consumer.huawei.com/pl/phones/mate-10-lite/




Posted by GPad   @   2017年10月18日 水曜日 3 comments
Tags : , , , , ,

関連記事 - Related Posts

3 Comments

Comments
10月 18, 2017
12:35
#1 NTTドクモ :

日本のMVNO各社はProよりこっちを仕入れたほうが販売台数が稼げそうな気がする。
Kirin 658とどれだけの差があるか分からないけどAnTuTuで6万くらい出せそうだから国内だけで考えればコスパは高いと思う。
もし楽天スーパーセールで半値近くで出せるのであればバカ売れしそう。

10月 18, 2017
13:40
#2 匿名 :

似た構成のhonor7Xだと定価がこれの半額なんだよね

10月 18, 2017
16:33
#3   :

Huawei端末の最大のネックはスペックに対する価格設定かな
ハイコスパと謳われてた頃が懐かしい

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»