Huawei、Snapdragon 435 指紋センサー 4000mAh バッテリー搭載ミッドレンジモデル 5.5インチスマートフォン「Y7」発表

Filed in Phone - 電話 0 comments

Huawei Y7

Huawei、下り最大 300Mbps の LTE Cat.6 通信に対応したミッドレンジモデルの5.5インチスマートフォン「Y7」発表。Android 7.0 オクタコアプロセッサ Snapdragon 435 や指紋センサー 4000mAh バッテリーなどを搭載。

■ スペック

  • 型番: TRT-LX1 / TRT-LX2 / TRT-LX3
  • OS: Android 7.0 Nougat
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 435 (MSM8940) Octa-core 1.4GHz
  • GPU: Adreno 505
  • RAM: 2GB
  • ROM: 16GB
  • サイズ: 153.6×76.4×8.35mm
  • 重量: 165g
  • ディスプレイ: 5.5インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1280×720 HD
  • UI: EMUI 5.1
  • カメラ: 12MP(背面 CMOS PDAF F2.2) LED フラッシュ付き 8MP(前面 CMOS F2.0)
  • ビデオ: 1080p30fps Full-HD 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE / TDD-LTE / W-CDMA / GSM
  • パケット通信: LTE Cat.6, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM x2 (Dual-SIM)
  • 通信: WiFi 802.11 b/g/n, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, 指紋センサー
  • 外部端子: microSD(Max 128GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 4000mAh
  • 筐体カラー: シルバー、グレイ、ピンク、ゴールド、ブルー、ブラック
  • その他: SIM デュアルスタンバイ対応

※ 型番により対応ネットワークが異なります。
※ SIM スロット片方は microSD カードと共用です。

Huawei (ファーウェイ)、グローバルサイトにて5.5インチスマートフォン「Y7」発表。Android 7.0 OS に 64bit 対応オクタコアプロセッサなどを搭載したミッドレンジモデルです。中国市場では「Enjoy (暢享) 7」として発表された製品と同型のものとなります。

対応ネットワークの異なる3タイプが用意されており、LTE 通信対応モデルは下り最大 300Mbps 上り最大 50Mbps の LTE Cat.6 通信に対応。SIM スロットは nanoSIM が2枚挿入可能なデュアル SIM で、SIM スロットの片方は microSD カードと共用の Hybrid SIM 仕様となります。

Y7 – Huawei
http://consumer.huawei.com/en/mobile-phones/features/y7.htm




Posted by GPad   @   2017年5月17日 水曜日 0 comments
Tags : , , , , ,

関連記事 - Related Posts

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»