au、IGZO 液晶やハイスピードカメラ 8コアプロセッサ搭載の5インチスマートフォン「AQUOS SERIE SHV32」登場、6月5日発売

Filed in Phone - 電話 2 comments

KDDI au AQUOS SERIE SHV32 by SHARP

KDDI au、2015年夏モデルとしてIGZO 液晶と新材料を採用したカラーフィルター5インチディスプレイ、ハイスピードカメラやオクタコアプロセッサ Snapdragon 810 搭載ハイスペックスマートフォン「AQUOS SERIE SHV32」登場、2015年6月5日発売。

■ スペック

  • OS: Android 5.0 Lollipop
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) Octa-core (64bit ARMv8-A Cortex A57 x4 2GHz + Cortex A53 x4 1.5GHz “big.LITTLE”)
  • GPU: Adreno 430
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 132×70×9.6mm (最厚部 9.9mm)
  • 重量: 134g
  • ディスプレイ: 5インチ IGZO TFT 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • カメラ: 13.1MP(背面 CMOS) LED フラッシュ付き 2.1MP(前面 CMOS)
  • ビデオ: 4K (Ultra-HD) 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE / TDD-LTE (WiMAX 2+) / W-CDMA / GSM
  • パケット通信: LTE Cat.6, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.0
  • センサー: GPS(GLONASS), Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, NFC (A/B), FeliCa
  • 外部端子: microSD(Max 128GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 2600mAh
  • 筐体カラー: ホワイト、グリーン、ピンク
  • その他: ワンセグ(フルセグ)、防水(IPX5/7)、おサイフ、テザリング、VoLTE 対応

※ フルセグ視聴にはシャープ TVアンテナケーブル01 (同梱) が必要です。
※ W-CDMA / GSM はグローバルパスポート通信
※ 2016年8月3日より Android 6.0 OS バージョンアップ提供済み。

■ 主な機能、対応サービス

■ スタミナと美しさを両立する IGZO 液晶
新開発のバックライト&カラーフィルター「S-PureLED」を搭載。消費電力を減らしつつも、より深く鮮やかな色再現を実現。ホーム画面、TV、カメラ、ブラウザなど、利用するアプリに応じて自動で適した画質に切り替える「おススメ画質モード」を新たに追加。

■ ハイスピードカメラ搭載
世界最高のスーパースロー映像の再生に対応。眼ではとらえられない一瞬を撮影し、スーパースロー映像で楽しめる。さらにスーパースロー映像を SNS 等でシェアできる。

■ GR Certified 取得
高画質デジタルカメラのプロともいえる、リコー「GRシリーズ」開発メンバーによる画質改善認証プログラム「GR Certified」を取得。「GR Certified」の高い基準をクリアするために設計されたレンズは、周辺までクリアで高精細な描画を実現。

■ あなたを理解し話しかける「エモパー」
家では「声」で、外では「表示」でシーンに応じて感情豊かに話かけてくれる「エモパー」が、今までよりももっと寄り添う存在へ成長。入力したキーワードの関連語から、使う人にぴったりな話題を選んで話しかけてくれる。イヤホンを使えば、屋外でもエモパーが話しかけてくれる。電車ではいつも降りる駅を教えてくれたり、知らない街で電車を降りると周辺のご当地情報を知らせてくれたりと、行動に合わせた話題を投げかけてくれる。

■ ダブル CA 対応
「AQUOS SERIE SHV32 (アクオス セリエ エスエッチブイサンニ)」はキャリアアグリゲーション」(CA) を活用した「4G LTE」(受信最大225Mbps) に加え、「WiMAX 2+」(受信最大220Mbps) のダブル CA 対応。

■ 追加情報 2015年6月1日
5月14日に発表された「AQUOS SERIE SHV32」の発売日決定。当初6月中旬としていましたが、6月5日より販売開始。価格情報も出されており、新規機種変更で37,800円。NMP の場合21,600円。一括価格は82,080円となっています。(全て税込価格)

■ 追加情報 2016年8月1日
「AQUOS SERIE SHV32」に対し Android 6.0 Marshmallow への OS バージョンアップ提供が発表。発表された2日後となる8月3日の午前10時より配信が開始されます。(詳細

AQUOS SERIE SHV32 – KDDI au
http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/shv32/




Posted by GPad   @   2015年6月5日 金曜日 2 comments
Tags : , , , , , , , , , , ,

2 Comments

Comments
5月 15, 2015
13:11
#1 anonymous :

SHL25が5.2インチ、3,150mAhバッテリーだったのを考えるとかなりのサイズ(コスト?)ダウンの感は否めない。
ドコモには5.5インチがあるのになぜこうもキャリアによってサイズを変えたりするんだろう?

ソニーみたいに3キャリア同じものを出して、部品共用化などでコストを抑えたらいいのにって思ってしまう。
それこそシャープ自体が大変だって時なのに。
日本メーカーはキャリア主導でしかモノを作れないから仕方ないのかもしれないけど。

6月 5, 2015
09:08
#2 匿名 :

そういうのピラミッドの上にいる上司が言わないと一切動けないし、上司に意見も出さないんだろうね。
やっぱりもうダメなのかな・・・

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»