au、2017年夏モデルとして握って操作できる Edge Sense 機能搭載フラグシップ5.5インチスマートフォン「HTC U11 HTV33」準備中

Filed in Phone - 電話 3 comments

KDDI au HTC U11 HTV33

KDDI au、2017年夏モデルとして握って操作できる Edge Sense 機能を搭載した5.5インチサイズのフラグシップスマートフォン「HTC U11 HTV33」準備中。通信機器の規制策定、許認可を行う機関 FCC に登場。2017年6月下旬以降発売の可能性。

■ スペック

  • OS: Android 7.1.1 Nougat
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 835 (MSM8998) Octa-core 2.45GHz
  • GPU: Adreno 540
  • RAM: 4GB
  • ROM: 64GB
  • サイズ: 154×76×8.3mm (最厚部 9.5mm)
  • 重量: 170g
  • ディスプレイ: 5.5インチ SuperLCD5 液晶 マルチタッチ 静電容量式 ゴリラガラス5採用
  • 解像度: 2560×1440 WQHD
  • カメラ: 12MP(背面 CMOS F1.7 光学手ブレ補正対応) デュアル LED フラッシュ付き 16MP(前面 CMOS F2.0)
  • ビデオ: 4K@30fps HDR 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE / TDD-LTE / W-CDMA / GSM
  • パケット通信: LTE, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.2
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, ジャイロスコープ, ホールセンサー, 指紋センサー, エッジセンサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 200GB), USB Type-C
  • バッテリー: 3000mAh
  • 筐体カラー: アイスホワイト、アメイジングシルバー、サファイアブルー、ブリリアントブラック
  • その他: VoLTE、Hi-Fi ハイレゾオーディオ、防水防塵(IP67)、急速充電 (Quick Charge 3.0)、おサイフケータイ対応、ハイレゾ対応イヤホン同梱

※ スペック情報はグローバルモデル「HTC U11」を参考にしています。
※ 製品画像はグローバルモデルのものです。
※ 公式の情報ではありません。今後変更されたり誤りの場合もあります。

■ HTC U11 日本でも発売
「HTC U11」は2017年5月16日に HTC のフラグシップスマートフォンとしてグローバル発表された製品です。日本国内では2つの通信キャリアから発売が予定されており、KDDI au からは「HTC U11 HTV33」として、ソフトバンクでは「HTC U11 601HT」として準備中。通信機器の規制策定、許認可を行う機関 FCC に登録情報が掲載。2017年夏モデルとして6月下旬以降より発売される見通し。

■ ハイスペック仕様
「HTC U11」は Android 7.1.1 Nougat OS に 64bit 対応オクタコアプロセッサ(プラットフォーム) Snapdragon 835 を搭載したハイスペックモデルです。RAM 4GB ストレージ 64GB と RAM 6GB ストレージ 128GB の2モデルが用意されています。接続端子には USB Type-C を採用し、3.5mm オーディオジャックは廃止。USB Type-C 経由でのイヤホン接続となります。

■ 高級デザインとカラーバリエーション
全面ガラス曲面デザイン「リキッド・サーフェイス」滑らかに曲面処理したガラスで、端末全面を覆う世界初の技術を採用。鏡のような煌めきのある筐体です。筐体カラーはアイスホワイト (Ice White)、アメイジングシルバー (Amazing Silver)、サファイアブルー (Sapphire Blue)、ブリリアントブラック (Brilliant Black)、ソーラーレッド (Solor Red) の5種類です。(日本ではソーラーレッドは販売されません。)

■ 握ることで動作する機能
デザインコンセプトは「Brilliant U : あなただけのかつてない輝きを」となっており、HTC 史上最高水準の機能を搭載。一番の特徴としているのは、「握る (Squeeze / スクイーズ)」するだけで動作する機能「Edge Sense (エッジ・センス)」です。HTC 独自の機能で、スマートフォン本体側面部にセンサーを搭載し、握る動作で、カメラなど端末搭載の機能やアプリを起動・操作することができます。

■ HTC Sence Companion 搭載
人工知能 (AI) 機能「HTC Sense Companion (センス・コンパニオン)」搭載。日々の習慣・スケジュールを先回りして、生活をサポートする独自AI「センス・コンパニオン」を搭載。端末の利用状況や行動を継続的に学習することで、例えば、使用しないアプリなどを自動でoff にしバッテリーの持ち時間の最適化、外部ソースと連携することで交通状況を鑑みた最適ルートや現在地の最適なレストランの案内などを自動で行います。

■ 豊富な AI 機能に対応
グーグルの AI 機能「Google Assistant (グーグル・アシスタント)」や、アマゾンの AI 機能「Alexa (アレクサ)」に対応。ウェブ検索、ウェブショッピング、アラームの設定、ナビ機能、レストラン検索、カレンダーでのスケジュール確認、ご自宅にある家電製品の操作など、あらゆる場面で生活を豊かにします。

■ 世界最高水準のカメラを搭載
「HTC U11」のカメラは DxOMark モバイル端末部門において世界トップ2 のスコア「90スコア」を獲得。暗闇での撮影性能基準の1 つであるF 値も1.7 とスマートフォンの中で最高水準を誇ります。他にも、一度に複数の写真を撮影し、影とハイライト、テクスチャーと色を調整し、クリアでバランスのとれた一枚を実現する「HDR ブースト」や、最上位のDSLR(一眼レフ)カメラにも搭載されているフルセンサーのオートフォーカス「U ウルトラスピード・オートフォーカス」がピントの合った撮影を瞬時に可能にします。

■ ハイレゾ再生対応イヤホン付属
ハイレゾ音源対応の HTC イヤホン「HTC U ソニック・ハイレゾ (U Sonic)」が同梱します。耳に合わせて音質を調整する自動音響調整する機能や、アクティブ・ノイズキャンセレーション機能などにも対応。耳に装着すると使用者ごとに異なる内耳の聞こえやすさ(聞こえる音域と音量)を検知し、音響調整を自動で開始します。約10 秒でパーソナライズされた最高の音質を提供します。

NM8HTV33 – FCC
https://apps.fcc.gov/oetcf/eas/reports/GenericSearch.cfm

HTC U11 – HTC NIPPON
https://www.htc.com/jp/smartphones/htc-u11/




Posted by GPad   @   2017年5月20日 土曜日 3 comments
Tags : , , , , , , ,

3 Comments

Comments
5月 20, 2017
09:30
#1 魎 :

>カメラは DxOMark モバイル端末部門において世界トップ2 のスコア
トップ2?単独トップじゃないの?

SIMフリーで出して欲しかったなあ

5月 20, 2017
09:52
#2 anonymous :

Solor Redに関して海外でも発売が遅れるそうです。
日本でもHTCと言えば赤と言うイメージがあるので、HTC J Oneのように遅れて発売されるかもしれません。

しかし、HTV32のようにインカメラの光学手振れ補正は搭載されなかったんですね。

5月 20, 2017
10:31
#3 anonymous :

魎様
単独トップで間違いないようです。
2位は同じHTC製のGoogle Pixelで89点ですね。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»