LG、耐衝撃や防水対応 Snapdragon 835 デュアルカメラ搭載 OLED FullVision 大画面 6インチスマートフォン「LG V30」発表

Filed in Phone - 電話 12 comments

LG V30

LG、2880×1440 QHD+ 解像度 OLED FullVision Display 大型ファブレットサイズ6インチスマートフォン「LG V30」発表。Android 7.0 オクタコアプロセッサ Snapdragon 835 やデュアルカメラ搭載。2017年9月21日以降よりグローバル販売開始。

■ スペック

  • 型番: LGM-V300S
  • OS: Android 7.0 Nougat
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 835 (MSM8998) Octa-core 2.45GHz
  • GPU: Adreno 540
  • RAM: 4GB LPDDR4x
  • ROM: 64GB UFS 2.1
  • サイズ: 151.7×75.4×7.3mm
  • 重量: 158g
  • ディスプレイ: 6インチ LG OLED FullVision マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 2880×1440 QHD+ (538ppi)
  • カメラ: 16MP + 13MP (背面 CMOS AF) LED フラッシュ付き 5MP(前面 CMOS)
  • ネットワーク: FDD-LTE / TDD-LTE / W-CDMA / GSM
  • パケット通信: LTE Cat.16, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 5.0
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, ジャイロスコープ, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: microSD, USB Type-C, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー容量: 3300mAh
  • 筐体カラー: オーロラブラック、モロッカンブルー、ラベンダーバイオレット、クラウドシルバー
  • その他: 耐衝撃(MIL-810G)、防水(IPX5, IPX8) 防塵(IP6X)、ハイレゾ再生、急速充電 (QuickCharge 3.0) 対応

LG、ドイツ・ベルリンにて毎年開催される国際家電見本市 IFA 2017 に合わせて大型ファブレットサイズの6インチスマートフォン「LG V30」を正式発表。LG 製 OLED FullVision ディスプレイを採用し側面エッジレスな 2880×1440 QHD+ 解像度を実現。2017年9月21日より韓国をスタートに販売開始。グローバル販売も予定。

2016年に登場した前作「LG V20」では2.1インチのセカンドディスプレイを採用し話題となりましたが、「LG V30」ではセカンドディスプレイを廃止し、アスペクト比 18:9 の高精細6インチ OLED FullVision を採用。LG スマートフォンとしては最も画面占有率の高い製品となっています。

デンマークのオーディオ・ビジュアルメーカー「BANG & OLFSEN」がモダンな音楽スタイルにマッチさせたブランド「B&O PLAY」が創ったサウンドを採用。ナチュラルでバランスがとれ、洗練された音質を実現。デジタル音源をアナログに変換するD/Aコンバーター (DAC) を4つ搭載したことで、ノイズを50%低減するほか、鮮明な音質を実現。

リア(背面)には「B&O PLAY」のロゴがプリントされ、指紋センサーや1600万画素と広角1300万画素のデュアルカメラを搭載。光学手ブレ補正に対応し深度の高い写真や動画撮影が可能。耐久度にも優れた製品に仕上がっており、IP68 の防水防塵や、MIL-STD-810G 準拠の耐衝撃に対応。下り最大 1Gbps の高速通信 LTE Cat.16 や高音質通話 VoLTE にも対応します。

尚、「LG V30」にはストレージを 128GB にグレードアップしたモデル「LG V30+」が用意されています。ストレージ以外のスペックは全く同じです。2017年9月下旬以降より特定の地域にて発売予定。筐体カラーの種類も「LG V30」と同じオーロラブラック (Aurora Black)、クラウドシルバー (Cloud Silver)、モロッカブルー (Moroccan Blue)、ラベンダーヴァイオレット (Lavender Violet) の4種類となります。

LG V30 – LG
http://www.lge.co.kr/lgekor/product/mobile/smart-phone/




Posted by GPad   @   2017年8月31日 木曜日 12 comments
Tags : , , , , , , ,

関連記事 - Related Posts

12 Comments

Comments
5月 31, 2017
12:41
#1 anonymous :

海外メーカーの新機軸の発送は凄いですね。
今回、ディスプレイには液晶ではなく自社製の有機ELが採用されるそうです。事実ならG Flex LGL23以来でしょうか。
これが次期au向けisaiシリーズなら面白そうですね。

5月 31, 2017
13:27
#2 匿名 :

ドコモとauの夏モデルにLG製スマホがなかったので、年末にこれが出たら話題になりそうですね。

5月 31, 2017
14:43
#3 匿名 :

LGは定期的にトリッキーな端末を開発するねぇ
購入したいかは別として、1度触ってみたいと思わせる!

5月 31, 2017
14:46
#4 匿名 :

昔は日本のお家芸だったのにねこういうのw
まあ、もう日本のスマホには期待できないから仕方ないが。

5月 31, 2017
16:54
#5 匿名 :

これ結局画面キーボードとして使うのがメインになるんじゃないの?
なんにしても表示範囲が広がるのは良い発想
キーボードやアイコン表示がメインならそこまで高い解像度も必要ないし

5月 31, 2017
19:30
#6 匿名 :

ふとした疑問。
スマホを横長に持ち操作するゲームなどではスライドキーボードは役に立たなくなるのかな。
縦に持ち変えて文字入力しなきゃならんのかな。

5月 31, 2017
19:52
#7 匿名 :

画面曲げたり画面タップで起動したりセカンドスクリーンつけたり
LGって結構クリエイティブですね

6月 1, 2017
13:58
#8 anonymous :

ディスプレイを湾曲させた端末でしたらG Flex以前にドコモからリリースされたGalaxy Nexusがあります。
セカンドディスプレイ搭載端末ならauからリリースされたシャープのIS03がありましたね。
Android端末で縦に物理式スライドキーボードが出てくる端末ならAndroid OSを搭載したBlackBerry Privがありますし、横にスライドする端末ならSoftBankからリリースされたシャープの005SHがありますね。
携帯電話に初めてカメラを搭載したり、サイクロイド型ガラケー等、昔のシャープ端末は結構頑張っていたと思います。

6様
その場合はわざわざスライドキーボードを利用しなくても普通に従来のスマートフォンと同じように入力すれば良いかと思います。

6月 1, 2017
16:49
#9 匿名 :

別デザインのV30のリーク画像も出てるみたいですが、まだ試作ってこと?

6月 1, 2017
19:26
#10 匿名 :

別デザインのV30のリーク画像のディスプレイ周りはEssential PH-1にそっくり。インカメラ部分だけをくり抜いた液晶部分なんかはEssential PH-1と同じ。
実機のクオリティーから見るとこちらの方が信憑性はありそう。

9月 3, 2017
15:22
#11 匿名 :

このグローバルモデルと日本国内販売モデルとでは
V20みたいにサイズが変更させられるかもしれないよね…… 
そのままのサイズで出して欲しいな

9月 8, 2017
23:37
#12 anonymous :

海外で好評を博したV30。初期状態でのAndroidバージョンはAndroid 7.1.2 Nougatのようです。
http://www.lg.com/jp/press-releases/20170901-lg-v30-oled-fullvision-display

Always-on Displayやフローティングバーと言った機能が最近のGalaxy端末と被るような気もしなくはないですが、F値1.6のレンズ採用や映画みたいな動画が撮れると言った機能、更にブラッシュアップされたオーディオ機能など魅力的な端末のようです。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»