モトローラ、4000mAh バッテリー Snapdragon 427 搭載アスペクト比18対9の5.7インチスマートフォン「Moto G6 Play」発表

Filed in Phone - 電話 0 comments

Motorola Moto G6 Play

レノボ傘下、モトローラはアスペクト比 18対9 の5.7インチスマートフォン「Moto G6」発表。Android 8.0 クアッドコアプロセッサ Snapdragon 427 やフロント(前面) LED フラッシュなどを搭載。価格199ドル(約22,000円)より。

■ スペック

  • OS: Android 8.0 Oreo
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 427 (MSM8920) Quad-core 1.4GHz
  • GPU: Adreno 506
  • RAM: 2GB or 3GB
  • ROM: 16GB or 32GB
  • サイズ: 153.4×72.2×9.1mm
  • 重量: 180g
  • ディスプレイ: 5.7インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1440×720 HD+
  • アスペクト比: 18:9
  • カメラ: 13MP(背面 CMOS F2.0) デュアル LED フラッシュ付き 5MP(前面 CMOS) フロント LED フラッシュ付き
  • ビデオ: 1080p Full-HD 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 14, 17, 25, 26, 29,30, 66) TDD-LTE (Bands 38, 41) W-CDMA(850/900/1900/2100MHS) CDMA2000(800/1900MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE, HSPA+, EV-DO Rev.A, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM x2 (Dual-SIM)
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n, Bluetooth 4.2
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, 指紋センサー
  • 外部端子: microSD(Max 128GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 4000mAh
  • 筐体カラー: ディープインディゴ、ブラッシュグレイ
  • その他: 防滴、急速充電対応

※ 対応ネットワークはグローバルモデルです。販売地域により異なります。
※ SIM スロットはシングルとデュアルの2モデルが用意されています。

中国メーカーレノボの傘下となっているモトローラ・モビリティ、「G」シリーズの2018年モデルとなる5.7インチスマートフォン「Moto G6 Play」発表。4月よりブラジルをスタートに販売開始。今後、欧州、中東、アジア、北米、中南米などでも発売。価格199ドル(約22,000円)より。

「Moto G6」の特徴としてシリーズとして初のアスペクト比 18:9 ディスプレイを採用。OS は Android 8.0 で Qualcomm プラットフォーム Snapdragon 427 を搭載。フロント(前面)にはカメラ LED フラッシュを備えます。対応ネットワークは販売地域により異なり、SIM スロットもシングルとデュアルの2タイプが用意されています。

筐体カラーはディープインディゴ (Deep Indigo)、フラッシュグレイ (Flash Grey) の2種類種類です。「Moto G6 Play」と同時に、ベースモデルとなる5.7インチ「Moto G6」と、上位モデルとなる5.9インチの「Moto G6 Plus」も発表されています。

Moto G6 Play – Motorola
https://www.motorola.com/us/products/moto-g-play-gen-6




Posted by GPad   @   2018年4月21日 土曜日 0 comments
Tags : , , , , , , ,

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»