NTTレゾナント、コヴィア製 3キャリア DSDS 対応 SIM フリー 5.5インチ「g07+ (CP-J55aW)」発表、価格19,800円より3月27日発売

Filed in Phone - 電話 6 comments

NTT Resonant g07+ (Fleaz CP-J55aW) by Covia

NTTレゾナント、コヴィア製5.5インチスマートフォン「Fleaz CP-J55aW」を goo スマホシリーズ「g07+ (グーマルナナプラス)」として発表。指紋センサー搭載、デュアル SIM や DSDS 対応。価格19,800円(税別)より2017年3月27日発売。

■ スペック

  • 型番: CP-J55aW
  • OS: Android 6.0 Marshmallow (7.0 Nougat バージョンアップ予定)
  • CPU: MediaTek MT6750T (ARM Cortex-A53 1.5GHz x4 + 1GHz x4 ) Octa-core
  • GPU: Mali-T860
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 152×75.6×7.9mm
  • 重量: 150g
  • ディスプレイ: 5.5インチ マルチタッチ 静電容量式 Dragontrail ガラス採用
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • カメラ: 13MP(背面 CMOS) LED フラッシュ付き 8MP(前面 CMOS) フロント LED フラッシュ付き
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 8, 19) W-CDMA(Bands 1, 6, 8) CDMA2000(BC0, BC6) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+, EV-DO Rev.A, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: microSIM + nanoSIM (Dual-SIM)
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, ジャイロスコープ, 指紋センサー
  • 外部端子: microSD(Max 128GB), USB Type-C 2.0, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 3000mAh
  • 筐体カラー: ホワイトパネル、ブラックパネル
  • その他: SIM デュアルスタンバイ、急速充電対応、SIM ロックフリー

※ nanoSIM スロットは microSD カードと共用です。

コヴィア、3キャリアに対応したデュアル SIM デュアルスタンバイ(以下 DSDS)対応スマートフォンを開発・製造し、 NTT レゾナントより「g07+ (グーマルナナプラス)」として2017年3月27日11時より発売開始。

「g07+」は2017年12月14日に発売された「g07 (CP-J55a)」の対応ネットワークを拡大したモデルで、KDDI au のガラケー(フィーチャーフォン)ユーザーの回線でも利用できる CDMA2000 (BC0/800MHz, BC6/2000MHz) に対応したモデルになります。

「g07+」は、2 回線同時待ち受けを可能にする「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」対応モデル。仕事用とプライベート用の SIM を使用して1台のスマートフォンで複数の番号を使い分けたり、音声通話は通話定額プランに加入したSIMをメインに使い、データ通信には格安データ専用 SIM を利用するなどの使い分けが可能。

カメラには、ソニー製の CMOS イメージセンサを搭載した、メイン:13メガピクセル、フロント:8メガピクセルの高画質カメラを採用。メインカメラにはオートフォーカス機能、HDR 機能、フラッシュを搭載。フロントカメラにも LED フラッシュが搭載されていますので、暗いところでも綺麗にセルフィ(自撮り)を明るく撮ることができます。

「触るだけ」のワンタッチで端末ロックを解除できる高感度の指紋認証センサーを搭載。スマートフォンを手に持った際、人差し指で解除動作がしやすい本体背面の上部にセンサーを設置しています。高品質なアルミ加工によって、手触りがよく高級感のある美しい質感を実現。

本体側面部にはよく使う機能を登録できる物理ボタン「マルチファンクションキー」搭載。好きなアプリを登録し、ワンプッシュでの起動が可能。接続端子には USB Type-C 2.0 を採用し上下の向きを気にせず利用できます。3,000mAh のバッテリーを搭載で急速充電対応。

■ 価格に関して補足
「g07+ (Fleaz CP-J55aW)」の価格に関して、当初コヴィア社のメーカー希望小売価格として29,800円(税別)とご紹介していましたが、NTTレゾナントでは19,800円(税別)での販売となります。OCN SIM カードとのセット購入の場合にはさらに安い17,800円(税別)です。アマゾンでは21,384(税込)での販売となります。

g07+ (Fleaz CP-J55aW) – Covia
http://www.fleaz-mobile.com/g07+/




Posted by GPad   @   2017年3月27日 月曜日 6 comments
Tags : , , , , , , ,

6 Comments

Comments
3月 27, 2017
15:13
#1 匿名 :

前モデル発売から3ヶ月、トロイの木馬混入が発覚したこのタイミングで!?

3月 27, 2017
16:35
#2 匿名 :

19800円税別でないですか?

3月 27, 2017
16:43
#3 GPad :

匿名 様
販売価格に関してですが、コヴィア社から
正式なプレスリリースを頂いており
メーカー希望小売価格 29,800円(税抜)となっております。

ご指摘いただいて気づいたのですが、販売を行う
NTTレゾナントでは、価格19,800円(税抜)となっていました。
アマゾンでの端末単品販売価格も19,800円です。

価格に開きがあるため情報に関して補足を入れたいと思います。
ご指摘有難うございます。 m(_ _)m

3月 28, 2017
02:20
#4 匿名 :

au CDMA2000対応ってもさ、標準SIM入らないんじゃガラケーユーザーの巻き取りなんて無理じゃんね。

3月 28, 2017
16:37
#5 匿名 :

g7があんなことになってるのにな

3月 28, 2017
19:47
#6 匿名 :

トロイの木馬についてはウイルスソフトの誤検出で、その問題部分も削除して対応するみたいだしそこまで気にしなくていいのでは?

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»