中国 Smartisan、Snapdragon 821 RAM 4GB 搭載 LTE Cat.6 対応 5.15インチスマートフォン「M1」発表、価格2499元(約39,000円)

Filed in Phone - 電話 1 comments

Smartisan M1

中国 Smartisan Technology (錘子科技)、クアッドコアプロセッサ Snapdragon 821 や RAM 4GB 指紋センサーを搭載したハイスペック 5.15インチスマートフォン「M1」発表。価格2499元(約39,000円)で販売。日本市場への投入も期待。

■ スペック

  • OS: Smartisan OS (Android ベース)
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 821 (MSM8996Pro) Quad-core 2.35GHz
  • GPU: Adreno 530
  • RAM: 4GB LPDDR4
  • ROM: 32GB UFS 2.0
  • サイズ: 149.36×71.75×8.22mm (最厚部 8.7mm)
  • 重量: 146g
  • ディスプレイ: 5.15インチ JDI Pixel Eyes In-Cell 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD (428ppi)
  • カメラ: 23MP(背面 Exmor RS IMX318 F2.0 PDAF) デュアル LED フラッシュ付き 4MP(前面 OV4688 F2.0)
  • ビデオ: 4K@30fps 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 4, 7, 9, 12, 17, 18, 19, 20, 26, 28, 21) TDD-LTE(Bands 38, 39, 40, 41) W-CDMA(Bands 1, 2, 4, 5, 6, 8, 9, 19) TD-SCDMA(Bands 34, 39) CDMA2000(BC0, BC1) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.6, HSPA+, EV-DO Rev.A, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM x2 (Dual-SIM)
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS, Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, ジャイロスコープ, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: USB Type-C, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 3050mAh
  • 筐体カラー: ホワイト、ゴールド
  • その他: SIM デュアルスタンバイ、急速充電 QuickCharge 3.0、ハイレゾ再生対応

■ Smartisan Technology 社
同社は2012年に現 CEO 羅永浩 氏により設立された携帯電話メーカーです。2013年に Android ベースの独自 OS Smartisan を開発。2014年にスマートフォン「T1」を発表。 デザイナー元 Apple 社 iPhone デザインも務めたロバート・ブランナーを起用し「GOOD DESIGN AWARD 2014」をはじめ、アメリカ「SPARK Awards 2014」、ドイツ「iF GOLD AWARD 2015」など世界中で数々のデザイン賞を受賞。社名の「Smartisan」は「Smart(スマート)」と「Artisan(匠)」を合わせた造語です。

■ Snapdragon 821 RAM 4GB 搭載
「M1」はハイスペックな製品で、64bit 対応クアッドコアプロセッサ Snapdragon 821 や RAM 4GB を搭載し、5.15インチの画面は Full-HD 解像度で JDI 製 Pixel Eyes を採用。リア(背面)にはソニー Exmor RS IMX318 センサー2300万画素カメラを備えます。リアカメラは 4K@30fps の動画撮影にも対応します。

■ ハイレゾ再生対応
音響にもこだわった製品で、高性能バイポーラ入力オーディオ・オペ・アンプ TI OPA1622 やスマート・センシング・アンプ NXP SmartPA TFA9911 を搭載しています。搭載スピーカーは Dirac HD Sound と Dirac Power Sound に対応。

■ 大画面モデル「M1L」も用意
画面サイズ5.7インチ WQHD (2560×1440) 解像度の高性能モデル「M1L」も同時発表。「M1L」には RAM 4GB ストレージ 32GB と、RAM 6GB ストレージ 64GB の2モデルが用意されてます。また、「M1L」には筐体カラーシルバーも追加されています。

■ 日本販売を期待
Smartisan 社は日本市場への参入を2015年8月に発表していますが、まだ実現できていません。日本法人は2015年9月に設立としており、当初は2015年秋にスマートフォン「JianGuo」の発売を予定していました。今回発表された「M1」「M1L」は日本語に対応し、国内で利用されるネットワークを含む事から、日本市場への投入が期待されています。

M1 – Smartisan
http://www.smartisan.com/m1/

中国 Smartisan 社、日本市場参入発表 – GPad
http://gpad.tv/phone/smartisan-jianguo/




Posted by GPad   @   2016年10月20日 木曜日 1 comments
Tags : , , , , , ,

1 Comments

Comments
10月 20, 2016
16:44
#1 匿名 :

外観は好き。OSが一昔前のMacみたい
独自OSだと国内販売は無理でしょうね

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»