ソフトバンク、クアッドコアプロセッサ Android 4.1 搭載 SoftBank 4G 通信防水防塵対応「ARROWS A (エース) 201F」2月16日発売

Filed in Phone - 電話 4 comments

SoftBank ARROWS A 201F

ソフトバンク、富士通モバイル製ハイスペックスマートフォン「ARROW A (エース) 201F」、クアッドコアプロセッサ 2GB RAM Android 4.1 搭載。テザリング、防水防塵等フル機能の他、指紋センサーや NFC にも対応。2013年2月16日発売。

■ スペック

  • OS: Android 4.1 Jelly Bean
  • CPU: Qualcomm Snapdragon S4 APQ8064 Quad-core 1.5GHz
  • GPU: Adreno 320
  • RAM: 2GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 129×65×10.9mm
  • 重量: 145g
  • ディスプレイ: 4.7インチ TFT (Super Clear Panel) 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1280×720 HD
  • カメラ: 13.1MP(背面 CMOS) LEDフラッシュ付 1.2MP(前面 CMOS)
  • ネットワーク: TD-LTE,AXGP(2500MHz) W-CDMA(900/1500/2100MHz) GSM(900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: AXGP(下り 76Mbps 上り 10Mbps), HSPA, EDGE
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n Bluetooth 4.0
  • センサー: A-GPS, Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, FeliCa, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 64GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: Li-Ion 2420mAh
  • 筺体カラー: オーシャンブルー、スパークリングピンク、ブラック、ホワイト
  • その他: テザリング、ワンセグ、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP5X)、赤外線、おサイフ、指紋センサー対応

■ 主な機能・サービス

■ クアッドコア CPU 搭載、「SoftBank 4G」対応
高速な処理性能を持つ1.5GHzのクアッドコア CPU 「APQ8064」を搭載し、最新の Android 4.1 を採用したスマートフォン。動画のストリーミング視聴や情報量の多いウェブサイトの閲覧、複数のアプリケーションを同時に実行する操作など、さまざまな動作を快適に行えます。また、下り最大76Mbpsの高速通信が可能な「SoftBank 4G」に対応し、高速通信と高性能 CPU で高画質な動画でもスムーズに視聴可能です。さらに、素早い指の動きにもしっかり対応する「サクサクタッチパネル」によって、ストレスのない操作性を実現しています。

■ 大画面4.7インチ液晶と高性能映像処理エンジン搭載
ディスプレイには大画面高精細の4.7インチ液晶(1280×720ドット)を搭載。ノイズ除去技術や輪郭補正、超解像技術などを搭載した最新の超高画質映像処理エンジンと合わせて、動画などを美しく鮮やかに楽しめます。また、ディスプレイの中の空気の層をなくし光の乱反射と拡散を低減させる「Super Clear Panel」を採用し、従来のLCDと比べて輝度とコントラストが約20%アップし、屋外でも一層見やすくなっています。さらに、「Dolby Mobile」の搭載によって、臨場感のある音声で映像などを楽しむことも可能です。

■ 使いやすさを追求した「ヒューマンセントリックエンジン」搭載
見やすさ、使いやすさを追求した「ヒューマンセントリックエンジン」を搭載。タッチ位置を自動で補正する「おまかせタッチ」や、うっかり触れた際の誤操作を防止する「うっかりタッチサポート」、周囲の光を感知してディスプレイの色味を調整する「インテリカラー」、通話中に周りの騒音を感知するなどすると、音域ごとに相手の声を調整して聞き取りやすくする「スーパーはっきりボイス」など、使いやすさに徹底的にこだわっています。

■ 大容量バッテリー搭載、急速充電、指紋センサーに対応
2,420mAhの大容量バッテリーに、急速充電機能や独自の省電力アプリケーション「NX!エコ」を搭載しています。さらに、指一本のかんたんな操作で画面のオン・オフやロック解除を可能にするスイッチ付きの「スマート指紋センサー」や、指定した人物に関する電話帳・発着信履歴の情報を非表示にできる「プライバシーモード」など安心してスマートフォンを利用できるセキュリティ機能が満載です。

■ 防水防塵等フル機能対応の他 NFC も搭載
メインカメラには有効画素数1310万画素高精細カメラを搭載。裏面照射型 CMOS センサー「Exmor R for mobile」と高感度・低ノイズでフルHD動画撮影や多彩な撮影機能を実現する「Milbeaut Mobile」を採用し、静止画も動画も美しく高精細に撮影することできます。また、IPX5/IPX8 相当の防水と IP5X 相当の防塵性能や、おサイフケータイや、ワンセグ、赤外線など従来の携帯電話にあった便利な機能もしっかり搭載しています。また、今回新たにNFCも搭載しています。

■ 追加情報 2013年2月14日
2012年10月9日に発表された「ARROWS A 201F」の発売日が決定、2013年2月16日より発売。発売に合わせて、購入者の中から「ARROWS A SoftBank 201F デビューキャンペーン」に応募した方先着5000名にモバイルバッテリーがプレゼントされるキャンペーンも実施。

ARROWS A (エース) 201F – SoftBank
http://i.mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/201f/




Posted by GPad   @   2013年2月16日 土曜日 4 comments
Tags : , , , , , , , , , , , ,

4 Comments

Comments
10月 10, 2012
10:04
#1 nisono :

今回も地雷端末な予感・・・
夏モデルも発熱やらバグやらと結構酷かったようだし。

富士通端末だけは絶対に買わない方がいいかもね。

10月 10, 2012
12:37
#2 FT86好き :

#1さん

同感です。
自分もARROWSで痛い目を見ました。
絶対にやめたほうがいい。

1月 3, 2013
11:39
#3 daoutj :

arrows a は絶対かわないほうがいい

2月 15, 2013
12:38
#4 対象 :

富士通は、
「ARROWSに関して、
 ユーザーの要望を直接上げようと思っても、
 その手段を実質的に遮断している」
様です。
#日本の他メーカも同様なのでしょう。

この状況は、
「歪みのない情報の重要性に気付いてないのか、
 真実を知りたくないのか」
のどちらかと考えるべきでしょう…。

どちらにしても、
自社製品に対して、
「ユーザーから直接要望を聞こうとしない事」
は、
「有ってはいけない事」
だと私は思います。

私は、
「この様なスタンスを、
 メーカーとして取り続ける限り、
 日本のメーカーが発展する事は有り得ない」
と思います。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»