ソフトバンク、Android 搭載フィーチャーフォン「DIGNO ケータイ 2」発表、防水防塵、耐衝撃 VoLTE や FM ラジオに対応し12月中旬発売

Filed in Phone - 電話 0 comments

SoftBank DIGNO Mobile Phone 2 by Kyocera

ソフトバンク、2017年冬モデルとして Android OS を搭載した二つ折りのフィーチャーフォン(携帯電話)「DIGNO ケータイ 2」発表。耐衝撃や防水防塵に加え、FM ラジオや LTE 通信 VoLTE に対応。2017年12月中旬発売予定。

■ スペック

  • OS: Android OS
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 210 (MSM8909) Quad-core 1.1GHz
  • GPU: Adreno 304
  • RAM: 1GB
  • ROM: 8GB
  • サイズ: 113×51×17.1mm (折りたたみ時)
  • 重量: 137g
  • メインディスプレイ: 3.4インチ TFT 液晶
  • サブディスプレイ: 0.9インチ 有機 EL
  • 解像度: 854×480 FWVGA (メイン) + 128×36 (サブ)
  • カメラ: 8MP(背面 CMOS)
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 8) W-CDMA(900/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+, EDGE, GPRS
  • 通信: Bluetooth 4.1
  • 外部端子: microSD(Max 32GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 1700mAh
  • 筐体カラー: ホワイト、ピンク、ブルー、ブラック
  • その他: テンキー(タッチパッド機能内蔵)搭載、LINE アプリ、VoLTE、耐衝撃 (MIL 規格)、防水(IPX5/8)、防塵(IP5X)、ワンセグ、赤外線通信、テザリング、FM ラジオ対応

※ Google Play 非対応。

■ DIGNO ケータイグレードアップモデル
「DIGNO ケータイ 2」は2016年2月に発売された「DIGNO ケータイ (502KC)」の後継機となるモデルです。新たに LINE アプリや FM ラジオに対応した他、テザリングの利用も可能となりました。便利な機能やタフネス仕様はそのままに2017年冬モデルとして発売されます。

■ タフネス携帯電話
防水・防塵に加え、米国国防総省の調達基準における耐落下衝撃 MIL 規格準拠。キッチン、ガーデニングなどさまざまな利用シーンで使える上、うっかり落としても壊れにくく、安心して使えます。

■ テンキーやサブディスプレイ搭載
従来の二つ折り携帯電話のデザインで操作にはテンキーを使用します。使い慣れた物理ボタン操作に加えて、キーボタン表面がタッチパッドとなっているため、スクロールやブラウジングが快適に。また、メインディスプレイとは別にリア(背面)部には0.9インチのサブディスプレイを搭載。閉じたままで時刻や通知などを確認できます。

■ 長持ちバッテリー
前作より大容量となる 1700mAh バッテリーに加え、電池の消費を抑える「エコモード」に対応。さらに、バッテリーへの充電容量を約85%に抑える「バッテリーケアモード」でバッテリーにかかる負担を軽減し、電池の劣化を抑制します。

DIGNO ケータイ 2 – ソフトバンク
https://www.softbank.jp/mobile/products/keitai/digno-keitai2/




Posted by GPad   @   2017年10月17日 火曜日 0 comments
Tags : , , , , , , , ,

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»