ソフトバンク、スター・ウォーズとコラボレーションした 5.3インチスマートフォン「STAR WARS mobile」登場、12月2日発売

Filed in Phone - 電話 0 comments

SoftBank STAR WARS mobile by SHARP

ソフトバンク、スター・ウォーズ仕様の5.3インチスマートフォン「STAR WARS mobile」登場。ダークサイドとライトサイドの2カラーを用意。シャープ製スマートフォン「AQUOS Xx3」をベースとした2016年冬モデル。12月2日発売。

■ スペック

  • OS: Android 6.0 Marshmallow
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 820 (MSM8996) Quad-core 2.2GHz
  • GPU: Adreno 530
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 149×73×7.6mm
  • 重量: 155g
  • ディスプレイ: 5.3インチ TFT (IGZO) 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • カメラ: 22.6MP(背面 CMOS F1.9) LED フラッシュ付き 5MP(前面 CMOS)
  • ビデオ: 4K 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 8) TDD-LTE, AXGP(Bands 41) W-CDMA(900/2100MHz) GSM(850/9001800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.9, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.2
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, NFC, 指紋センサー
  • 外部端子: microSD(Max 200GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • 筐体カラー: ダークサイドエディション、ライトサイドエディション
  • バッテリー: 3000mAh
  • その他: ワンセグ(フルセグ)、おサイフ、防水(IPX5, IPX8) 防塵(IP5X)、VoLTE、急速充電(Quick Charge 2.0)、テザリング対応

■ 主な対応サービス、機能

■ STAR WARS コラボモデル
世界的人気を誇る映画「スター・ウォーズ」の世界観を、壁紙やアプリケーションなどのコンテンツだけでなく外観にも表現したスマートフォン。ホーム画面のライブ壁紙には、「スター・ウォーズ」シリーズの象徴的なシーンを、劇中に登場する乗り物「Xウィング」「タイ・アドバンスト x1」のコックピットに座っているかのような視点で、体感することができます。また、「時計」や「天気」「カレンダー」といったホームアプリがそれぞれコックピットからの視点で使用できます。

■ 独自コンテンツアプリ
メールや電話といった基本アプリケーションのアイコンやホームボタンなどにも「スター・ウォーズ」のデザインが施されていたり、「帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)」をはじめとするおなじみの音楽や効果音が操作中に鳴るようになっています。そのほかにも、人気キャラクターの壁紙や、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が再生できる映像プレーヤーなど、「スター・ウォーズ」の世界観が詰め込まれています。

■ 選べるダークサイド、ライトサイド
「スター・ウォーズ」シリーズで象徴的に描かれている Dark Side (ダークサイド) と Light Side (ライトサイド)を表現した2色のカラーバリエーションを用意。背面には見る角度によって色が変わる偏光パネルを採用し、「スター・ウォーズ」のロゴと、映画に登場する帝国軍と反乱軍それぞれのシンボルをプリント。さらに、個装箱にもそれぞれの世界観を表現したデザインを採用することで、選ぶカラーバリエーションで全く違った世界観を体験できます。

■ フィギア同梱
ほかでは入手できない限定の「ダース・ベイダー(ローグ・ワン)ガンメタルver.」を含む、12月16日公開予定の映画最新作「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」に登場するキャラクターと乗り物のフィギュアを5種類同梱。それぞれオリジナルのパッケージで包装されています。キャラクターのフィギュアはタカラトミーのメタコレ(メタルフィギュアコレクション)の商品、乗り物のフィギュアはタカラトミーのトミカの商品です。

■ ハイスピード IGZO
従来比2倍となるコマ数を描画できる 120Hz 駆動の「ハイスピード IGZO」ディスプレイに 高い色再現性を実現する S-PureLED 採用。なめらかでそしてくっきりなスクロールを実現します。新機能「スクロールオート」により WEB や SNS などの縦長コンテンツを快適に閲覧可能。

■ カメラ GR certified 取得
リア(背面)の2260万画素カメラは、リコーのデジタルカメラ「GR」シリーズ開発メンバーによる画質認証プログラム「GR certified」を取得。F1.9レンズや光学手ブレ補正機能により、手ブレしやすい薄暗い室内でもブレを抑えたクリアな写真や動画撮影可能。約0.02秒のハイスピードオートフォーカスにも対応。

■ 4K 動画撮影対応
高画質な静止画像撮影だけではなく、4K 動画撮影にも対応。また 4K から高画質な静止画が切り出せる「あとからキャプチャー」搭載。高画質な 4K 動画から静止画像を取り出せることで、動きが速く撮影の難しい被写体であっても安心てベストショットを選ぶことができます。

■ 余談
「STAR WARS mobile」は、2016年夏モデルとして発売されたシャープ製スマートフォン「AQUOS Xx3」がベースとなっています。基本性能はそのままにスター・ウォーズとコラボしたモデルですが、ハイスペックな仕様となっています。

■ 追加情報 2016年11月25日
冬モデルとして10月12日に発表された「STAR WARS mobile」の発売日決定。当初、12月上旬と案内されていましたが、12月2日(金)より販売が開始されます。本体価格は97,920円(税別)。割引は MNP で最大55,200円、新規または機種変更で45,600円程度、どちらも24ヶ月計算の場合です。

STAR WARS mobile – ソフトバンク
http://www.softbank.jp/mobile/products/list/star-wars-mobile/




Posted by GPad   @   2016年12月2日 金曜日 0 comments
Tags : , , , , , , , ,

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»