ドゥモア、世界最小とする Google Play や LTE 通信に対応した2.54インチスマートフォン「Soyes 7S」取扱開始、価格15,800円で日本発売

Filed in Phone - 電話 2 comments

Welte Soyes 7S by AIEK

ネットショップ Welte (ウェルテ) を運営するドゥモアは、中国深センメーカー AIEK の世界最小を謳った 4G LTE 通信対応の2.54インチ Android スマートフォン「Soyes 7S」の取扱発表。Google Play に対応し、価格15,800円(税込)で国内販売開始。

■ スペック

  • OS: Android 5.1 Lollipop
  • CPU: MediaTek MT6580 (Cortex-A7) Quad-core 1.3GHz
  • GPU: Mli-400MP2
  • RAM: 1GB
  • ROM: 8GB
  • サイズ: 87×42×9.9mm
  • 重量: 59g
  • ディスプレイ: 2.54インチ タッチパネル 静電容量式
  • 解像度: 432×240
  • カメラ: 5MP(背面 CMOS) LED フラッシュ付き 3MP(前面 CMOS)
  • ネットワーク: FDD-LTE / W-CDMA / GSM
  • パケット通信: LTE, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM x2 (Dual-SIM)
  • 通信: WiFi 802.11 b/g/n, Bluetooth 4.0
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー
  • 外部端子: microSD(Max 128GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 600mAh (約2日間スタンバイ)
  • 筐体カラー: ブラックブラック、ブラックレッド、ブラックゴールド、ホワイトシルバー、ホワイトシャンパン、ホワイトローズ
  • 製造メーカー: Shenzhen AIEK Science & Technology
  • その他: Google Play 対応、SIM ロックフリー

※ SIM カードスロット片方は microSD カードと共用となります。

海外から輸入した製品の販売などを行う Welte (ウェルテ) を運営するドゥモアは、中国深センメーカー Shenzhen AIEK Science & Technology の世界最小を謳った Android スマートフォン「Soyes 7S」の取扱を発表。画面サイズ 2.54インチ 重量 59g の超小型スマホです。

「Soyes 7S」自体は中国のクラウドファンディングサイト JD Finance にて量産化の資金募集が行われ、3週間程度で1500000元(約2500万円)の資金を集め製品化を成功させた製品となります。中国市場では360元(約6,200円)程度で販売。

ドゥモアは AIEK の正規代理店契約を締結。取扱う「Soyes 7S」は対応していなかった Google Play に対応。筐体カラーはブラックブラック、ブラックレッド、ブラックゴールド、ホワイトシルバー、ホワイトシャンパン、ホワイトローズの6種類を用意し価格15,800円で発売されます。

尚、ドゥモアでの販売には色々とトラブルが報告されているため購入される場合には注意してください。SIM ロックフリースマートフォンではありますが、対応ネットワークが不明瞭な他、技適も取得していない製品と見られています。

Soyes 7S – Welte
http://welte.jp/ca7/76/

Soyes 7S – JD Finance
https://z.jd.com/project/details/85672.html




Posted by GPad   @   2017年11月8日 水曜日 2 comments
Tags : , , ,

2 Comments

Comments
11月 8, 2017
20:35
#1 匿名 :

画面小さいけど正面はiPhoneにしか見えないな。

11月 10, 2017
00:32
#2 ど~しても、という人以外は :

ここで買わない方が身のため
「ドゥモア ヴェルテ」で検索したら悪評だらけ

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»