イオンモバイル、2016年2月26日より MVNO 事業者としてサービス開始、自社ブランド SIM カード通信プランなどを提供

Filed in Topic - トピック 2 comments

AEON MOBILE

イオンリテールのイオンモバイルは2016年2月26日より MVNO 事業者(仮想移動体通信事業者)となり、今まで以上に安全・安心で快適な通信サービスを格安で提供することを正式発表。購入後のアフターサービスもより拡充するとしています。

■ MVNO 事業者としてスタート
イオンリテールは、イオンモバイルブランドにて SIM ロックフリー端末などを販売していましたが、2016年2月26日より MVNO 事業者(仮想移動体通信事業者)として正式にサービスを開始。これにより、購入後のアフターサービスも充実。今までは、修理や故障が発生した際、各端末メーカー・通信事業者にお問い合わせいただいていましたが、これからは、全国の213店舗のイオンモバイルコーナーで迅速に対応することができるようになります。また、料金プランについても、 イオンモバイルオリジナルプランのご提供が可能。

■ イオンモバイルが提供するサービス

  • イオンモバイルオリジナルのお値打ちな通信料金プラン
  • 端末の故障など、相談したい時にすぐサポート可能に
  • イオンスマホは初期設定をしてお渡しします。
  • MNP (ナンバーポータビリティー)対応
  • フリーダイヤルによる問い合わせ窓口の設置
  • 解約金なし、契約期間の縛りなし
  • 選べる3つの購入方法
  • イオンモバイル安心パックで手厚くサポート(31日間無料)

■ スタートキャンペーン
2GB プランにご加入頂いたお客さまの通信料金を、2017年3月分まで下記特別価格で提供。イオンモバイル商品の本体価格を特別価格で販売。イオンモバイル「ARROWS M01」が14,800円(通常29,800円)と、イオンモバイル WiFi ルータ「Aterm MR04LN AB」19.800円(通常25,920円)

AEON MOBILE – イオンモバイル
https://shop.aeondigitalworld.com/




Posted by G Pad   @   2016年2月26日 金曜日 2 comments
Tags : , ,

2 Comments

Comments
2月 18, 2016
11:44
#1 匿名 :

まさにレッドオーシャン!!

2月 18, 2016
19:29
#2 匿名 :

サポートに不安があった人にMVNOが普及しそうだね。
それにしても違約金なしには驚いたな。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»

-