海外ガジェットショップ GeekBuying の利用方法

Filed in Topic - トピック 2 comments

How to GeekBuying

スマートフォンやタブレットなどのガジェット製品を扱う海外通販ショップ GeekBuying の利用方法をご紹介。魅力的な中国系ガジェットの品揃えが豊富です。セール情報などをいただいているため、サイトでの購入方法や注意事項をご紹介。

■ 目次

-


■ はじめに

GeekBuying (ギークバイイング) は中国系ガジェット(スマートフォン、タブレット、電子機器、おもちゃ、アクセサリー等々)を扱う有名海外ショップです。基本英語と中国語でのサービス提供となります。サイトには各国の言葉に翻訳する機能が付いていますが、これはグーグルの翻訳機能を利用したもので、あまり正確ではありません。

商品を購入するにはまずはユーザー登録が必要です。商品を購入する際に登録することも可能ですが、利用することが決まっているのであれば、先にユーザー登録をしておくことをオススメします。サイト右上にある「Sign in」からユーザー登録ができます。SNS サービス、Facebook または Google+ のアカウントを利用すれば簡単にチェックイン機能で登録が可能。


※ 赤丸で囲まれた所をクリック

-


■ ユーザー登録方法

サイト右上の「Sign in」をクリックすると、下記「Welcome to GeekBuying」の画面が開きます。新規ユーザー登録は「SIGN UP」の Nice To Meet You から行います。メールアドレスとパスワード(確認のため Confirm Password に同じものを入力)し、迷惑登録回避用の表示されている右記コードを入力します。規約とプライバシーポリシーに同意する「I agree to GeekBuying」にチェックを入れて「Register」でユーザー登録が可能です。

-


■ メールアドレスの確認

ユーザー登録を行うと、確認のため入力したメールアドレスが正しいかどうか、登録時に入力したメールアドレスに確認メールが送られてきます。メールにはメールアドレスが生きていることを確認する URL (サイトアドレス) が記載されており、それをクリックすることで初めてユーザー登録が完了します。


※ メールが届くので赤丸で囲まれたところをクリック。

-


■ 商品の検索

商品はサイト上部に設置されている検索窓「All Categories」と「Product keywords」のキーワード検索で商品を検索できます。「Alle Categories」をクリックすると GeekBuying で取り扱っている商品分類の一覧が表示されます。スマートフォンは「Mobile Phones」、タブレットは「Tablet PC」のカテゴリーです。最近話題となっているドローンなどは「Toys Hobbies」の部類に入ります。スポーツなどで利用できるアクションカメラなどは「Outdoors Sports」です。カテゴリーの選択だけでは商品検索はできず。その後にキーワードの入力をします。人気のキーワードは自動表示される仕組みです。


※ トップページにはセール情報やオススメ商品も掲載されています。

-


■ 商品の購入(カートへ入れる)

商品ページを開くと、商品名と特徴、購入者の評価などが表示されす。商品画像は複数枚用意されている事が殆どで、写真の拡大や動画なども見ることが可能。商品ページのレイアウトは統一されており、ページを下にスクロールすることでより詳細な説明やスペックを確認することが出来ます。商品によってはまだ発売されていない予約受付中のものがあります。また、割引販売(セール)中だったりするものがあるので、主な言葉を説明しておきます。

■ 商品ページの主要キーワード

  • Dispatch: 出荷開始日、出荷に掛かる日数
  • Reg: 定価
  • Save: 値下げ率
  • Ends In: セール期間中の場合はセール終了までのタイマーが表示
  • QTY: 購入数量
  • Option: 色の種類や、モデル別の選択可能
  • Add to Cart: 購入ボタンです。押すことでカートに入れることができます。

基本、商品ページで「Add to Cart」を押すことで、購入するためのカートに入れる事ができます。価格の上に「Pre-orders」の表示と「Shipping in」のカウントダウンが表示されている場合には、まだ発売されていない予約受付中の商品となります。ご注意ください。

プレオーダー表示

Pre-oreders (プレオーダー)商品は価格の上にが表示されます。上記プレオーダー画像の意味は10日後にプレオーダーが終了し、25日後に出荷されるという意味です。672の字数字はバックオーダー数で、672個までの注文が25日後の出荷に対応するという意味です。672を超えた分に関しては在庫切れで注文できなくなるか、次回のプレオーダーに回される場合があります。

-


■ 注文カート画面(チェックアウト)

カートにいれた商品を注文する場合は、サイト右上にある「Cart」ボタンか、商品を「Add to Cart」に入れたあとの画面「Cart」から行います。カート画面では、カートに入ってる商品の一覧と、注文する商品の数量変更と、削除が可能です。「Quantity」が数量、削除する場合には「Delete」をクリックします。まだ、他の商品を追加したい場合はショップ画面に戻りたい場合は左したにある「Continue shopping」をクリックすることで戻れます。カートに入っている内容で注文をすすめる場合には「Proceed to Checkout」をクリックします。

ユーザー登録を行っていない状態で「Proceed to Checkout」ボタンを押すと、ログイン画面と、ユーザー登録画面が表示されます。ユーザー登録を行って、再度カート画面に戻ってきましょう。ユーザー登録がお済みの方でもログインしていない状態だと、ログイン画面が表示されます。

-


■ 配送(発送)先住所の入力

住所入力は全て英語で行われます。入力の例を記載しておきます。氏名が山田太郎(ヤマダタロウ)で郵便番号 105-0011 住所 東京都渋谷区東 1-11-100 電話番号 090-1000-1000 として入力した場合は下記の通りとなります。住所の入力が完了したら「Save」をクリック

マンションやアパートなど、建物の名前がある場合には「Address2」の項目に入力する必要があります。(Address2 には入力必須の印がついていますが、建物名などが無い場合は空欄でも問題ありません。)部屋番のみで良い場合は番地に続けていれても良いです。電話番号の頭文字「0」は入れる必要がありません。市外局番「03」の場合は「3」のみ、携帯番号の場合「090」は「90」となります。

-


■ 配送方法と支払方法の選択

次に配送方法と支払を選択します。ステップ2となる「Payment & Shipping」では画面上部で配送方法、下部で支払(決済)方法を指定します。配送方法は、3種類用意されており、無料配送の「Flat Rate Shipping」、通常配送の「Standard Shipping」、特別(特急)配送の「Expedited Shipping」です。

■ 配送の種類

  • Registered Airmail: 送料無料、但し到着までに最低15日から30日または6週間以上かかる場合も。
  • EMS: 通常配送、送料9.94ドル(約1,000円)で、7日から15日で配送。
  • DHL: 国際便 DHL による配送。送料13.11ドル(約1,400円)で、3日から5日程度で届きます。
  • TNT: 国際便 TNT による配送。送料26.12ドル(約2,800円)で、3日から5日程度で届きます。

「Add Shipping Insurance to your order」にチェックを入れることで保険を付けることが可能。不安な人は付けても良いと思います。「Expedited Shipping」であれば配送業者が DHL となるため、配送が丁寧なのと、荷物の追跡が可能な点です。送料も6ドル(約660円)程度で国内の宅急便とかわりません。

※ 地方にお住みの方は注意
「DHL」または「TNT」の場合、地方にお住まいの方のみ別途30ドル(約3,300円)程度請求される場合があります。これは国際配送業者 DHL の問題で、日本国内で地方に配送する場合は別料金を請求するようです。GPad の場合は請求されたことがないのですが、地域により別途料金を請求される場合があります。送料が不安な方で、配送(納期)に時間がかかっても構わない場合は「EMS」を選択するのも良いと思います。

-


■ 支払方法の選択

代金の支払方法は「Paypal」「Paypal 経由のクレジットカード」「クレジットカード」の3種類です。「Paypal」アカウントを持っている方は「Paypal」で支払うのも良いと思います。自分の場合は3目の「クレジットカード」で支払っています。

■ 支払の種類

  • Paypal: Paypal アカウントを持ってる人
  • Credit card: クレジットカード支払
  • Westem Union: 国際送金

※ 決済方法の並び順は変更される場合があります。

クレジットカード支払での「CVV」とは、カード番号のすぐ後に記入されている3桁の番号です。尚、余談ですが1番目の「Paypal 経由のクレジットカード」支払の場合、取引にトラブルが会った場合180日以内であれば Paypal が返金してくれる仕組みがあります。心配な方は「Paypal 経由のクレジットカード」支払でも良いと思います。

決済方法を選択後に一番したにある「Submit」のボタンを押すことで決済画面へ移動します。クレジットカードの場合はクレジットカード情報入力画面へ、PayPal 経由の場合は Paypal の決済画面が表示されます。下記画面はクレジットカードで決済した場合です。

クレジットカードでの決済画面で入力するのはカード情報とカード所有者の情報です。必要項目は配送先情報で入力したものを参考にしてください。必要事項を入力の上して「Continue」ボタンを押すことで決済の最終処理が行われます。クレジットカードと入力情報に問題がなければ「Payment successful」の画面が表示され、支払完了となります。

-


■ 注文完了メール

商品の注文が完了すると直ぐに「Thanks for Your order #オーダー番号 with GeekBuying」という注文完了メールが届きます。メールには注文した内容が書かれています。メールには発送先や、支払方法、注文した商品の詳細が記載されています。メールソフトによっては迷惑メールとして弾かれてしまう場合があるので、「geekbuying.com」アドレスからのメールを確認しましょう。

-


■ 発送完了メール

商品の発送が完了すると「Your Order 注文番号 has been shipped out.」のメールが送られてきます。このメールには発送日と追跡番号が記載されています。

Airmail の場合には1ヵ月半程度、EMS の場合には2週間程度、DHL や TNT の場合には1週間以内くらいで、発送完了メールから注文した商品が届く予定となります。Airmail の配送状況確認は不可、EMS、DHL、TNT では配送の追跡が可能です。DHL や TNT の場合には細かい配送状況の確認、日本語の問い合わせが可能。

-


■ 関税に関して

GeekBuying の商品は海外からの輸入となるため、到着時に関税がかかる場合があります。関税とは外国から輸入する貨物に対して国が課する税です。購入した商品の種類や、価格により関税の金額は異なります。目安として200ドル(22,000円)以上のスマートフォンやタブレットを輸入した場合に2,000円程度の関税が別途かかった事があります。配送を DHL や TNT にした場合は業者が輸入にかかった関税分を徴収します。海外からの商品を輸入する場合には商品代金や送料とは別に関税がかかる場合があることをお気をつけください。

-


■ 余談、注意

海外ショップ通販は日本では販売されていないものや、通常では考えられない価格の魅力的な製品が色々あります。しかし、国内の通販とくらべサポートがなかったり、英語のみの対応だったりするので手が出しにくいという人は多いでしょう。今は、インターネットを使って海外の注文も簡単にできる上に、ショップを利用した人の情報サイトやブログなどもあるため、調べる努力をすれば比較的簡単に海外のショップを利用することができます。

いかに自己防衛するかが海外取引のコツとなりますので、良く情報を調べてトラブルの無いショップを利用するようにしましょう。有名なショップでもトラブルが多い所はあります。そのショップを利用したことのある人の情報や、今まで起こったトラブルなど調べる手間をかけましょう。

GeekBuying
http://www.geekbuying.com/




Posted by GPad   @   2016年10月30日 日曜日 2 comments
Tags :

関連記事 - Related Posts

2 Comments

Comments
10月 30, 2016
17:36
#1 Xperia :

次はoppomartですかね(笑)

10月 31, 2016
01:08
#2 GPad :

Xperia 様
書き込みありがとうございます。
Oppomart !! まだ、利用したことありませんw

GeekBuying さんの利用方法を紹介したのは
現在レポートをたのまれており、近日中に提供してもらった
製品のレポートが公開されるためという。大人の事情です (><

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»