Huawei、ドイツの有名カメラメーカー Leica (ライカ) と技術提携を発表、スマートフォン写真撮影技術の向上に挑戦

Filed in Topic - トピック 4 comments

Huawei and Leica Camera Technology Partnership

Huawei (ファーウェイ)と、ライカカメラ AG (Leica Camera AG)は長期的な技術提携を発表。スマートフォン写真撮影を改革するために協力するとしています。今後はライカの技術を導入した Huawei スマートフォンなどが登場しそうです。

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループ (Huawei Consumer Business Group) とライカカメラ AG (Leica Camera AG) は戦略的提携を正式発表。これにより、テクノロジーとフォトグラフィーの両ブランドは長期コミットメントにおいて、クラフトマンシップの技芸、精巧なエンジニアリング、勝利のための協調精神に対する共通理念を一体化させ、スマートフォン・フォトグラフィーを革新する最強のチームを結成するとしています。

ライカ (Leica) 社はドイツの光学機器メーカーで、100年以上の歴史をった老舗で、カメラやレンズで有名です。今回の提携に関してライカ CEO の Oliver Kaltner 氏は Huawei と新しい製品セグメントに実績ある光学専門技術を導入し、モバイルデバイス分野にてエキサイティングな扉を開く素晴らしい機会をライカが提供するとしています。

光学技術を持ったメーカーが Android 搭載カメラやなどを開発することはありますが、大手モバイル端末メーカーと、光学メーカーの提携は初?だと思います。日本のスマートフォンを開発製造しているメーカー(ソニーとか)などは、通信技術と光学技術の両方があるため、光学メーカーとの提携はあまりないかもしれません。

Huawei and Leica Announce Partnership – PRNewswire
http://www.prnewswire.com/news-releases/




Posted by G Pad   @   2016年2月26日 金曜日 4 comments
Tags : ,

4 Comments

Comments
2月 26, 2016
21:12
#1 魎 :

大手モバイル端末メーカーと光学機器メーカーとの提携で言えば、Nokiaとカールツァイスがありますね。マイクロソフトになって提携がどうなってるのか知りませんが。
あと、PanasonicのコミュニケーションカメラCM-1はLeica銘のレンズをつけてます。
あと、BlackBerry privは会社名を覚えてないですが、欧州のレンズメーカーと連携してカメラを開発しています。

ということで、初めてではないですが、研究開発までやるのは初めてかもそれないです。

2月 26, 2016
22:08
#2 匿名 :

マジか…これでカメラの優位も分からなくなるかもよ

2月 27, 2016
01:32
#3 G Pad :

魎 様
書き込みならびに情報を何時もありがとうございます。
Panasonic CM-1 は Leica のレンズでしたね!
個人的にはニコンなどの国内メーカーが
この分野に参入したりしてくれたら面白いのになとか思っています。
ニコンは過去に Android デジタルコンパクトカメラを出しましたが
それっきりなので寂しいです。(><

2月 27, 2016
12:13
#4 魎 :

G Pad様
Panasonicは、Leicaと協業関係で、PanasonicがLeicaの光学技術などを使うと同時に、LeicaもPanasonicのデジタル技術を使っています。デジカメでは、ライカ銘のレンズをPanasonicが出してます。Leicaのカメラの一部はPanasonicのカメラの焼き直しだったり、Panasonicが製造していたりします。
そんなわけで、スマホではなく、カメラという位置づけのCM-1はLeicaレンズなんだと思います。

国内メーカーはこれ以上コンデジを食われたくなくて協業などしないのかもしれないですね。あまり良い選択ではないと思いますが。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»