小柳出電気商会、Android ハイレゾプレイヤー「FiiO X7」が技術基準適合証明未取得で製品回収、4月7日より再販開始

Filed in Topic - トピック 2 comments

Oyaide FiiO X7 Technical Conformity Mark Unissued

小柳出電気商会、2015年12月18日発売の中国メーカー FiiO 製ハイレゾプレイヤー「FiiO X7」が、日本国内にて無線通信機能がある製品に必要な技術基準適合証明(技適)が未取得だったことが判明し製品回収。2016年4月7日より技適取得を完了し再販開始。

■ 対象製品

  • FiiO X7 (JAN: 4582387102486)

■ 回収理由
無線通信 Wi-Fi、Bluetooth 機能を搭載しており、日本国内にて所持、使用する際に必要な技術基準適合証明につきましての詳細を確認したところ、電波法に基づく技術基準適合証明が未取得であることが判明したため。

■ 今後の対応
小柳出電気商会が取扱いを行う国内正規品を購入された方は小柳出電気商会(オヤイデ電気)へ製品を着払いにて返送。その後、技術基準適合証明取得完了後、2016年3月下旬から4月初旬に返却するとしています。

■ 代替品を用意
「FiiO X7」を返却するとお手元にプレイヤーがなくなるため、代替品として、「FiiO X3 2nd」ないし「FiiO X5 2nd」を用意するとしています。利用をご希望される方は返却時に申し出れば借りることができるようです。

■ 余談
通常、モバイル通信機器を製造する場合、電波法及び事業法の認証が必要で、それに伴い総務省へ技術基準適合認定を受けるために認証技術センターへ製品の登録を行います。その時点で仮の認証番号が発行されます。「FiiO X7」は中国からの輸入製品となるため、それが行われずに販売されてしまったようです。

■ 2016年4月7日より再販開始
電波法に基づく技術基準適合証明未取得のため、2016年2月19日より一時販売停止、回収をしていた「FiiO X7」が、当該証明番号発行取得に伴い2016年4月7日から販売を再開。技術基準適合証明番号 R (電波法の工事設計認証番号): 001-A07230 / T (電気通信事業法の認証番号): D160004019

本体の情報ページの法的情報の項に当該証明を表示する予定でしたが、本体裏面へのホログラムシールでの掲載に変更となります。 (下図参照)

再販開始のご案内 – 小柳出電気商会
http://www.oyaide.com/fiio/pg232.html

製品回収へのご協力のお願いとお詫び – 小柳出電気商会
http://www.oyaide.com/fiio/x7_support.html




Posted by G Pad   @   2016年4月7日 木曜日 2 comments
Tags : , ,

2 Comments

Comments
2月 21, 2016
01:31
#1 Hugues :

■余談
通常、…
…発行【されるます】。

訂正が必要かと思われます。

2月 21, 2016
06:54
#2 G Pad :

Hugues 様
ご指摘ありがとうございます。
修正いたしました。 m(_ _)m

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»