美貴本、ウィンタースポーツ向け Android をベースとしたヘッドアップディスプレイ「Recon Snow2」を日本国内で販売、価格52,500円

Filed in TV - テレビ 2 comments

Mikimoto ReconInstruments Snow2

3D 商品や、コンピューター関連製品を販売する美貴本は、Android を搭載したカナダメーカー ReconInstruments のヘッドアップディスプレイ「Snow2」の日本販売を発表。2014年2月10日発売、価格52,500円。

■ スペック

  • OS: Android ベース Recon OS 3.2
  • CPU: Texas Instruments OMAP4 (Cortex-A9) Dual-core 1GHz
  • GPU: PowerVR SGX540
  • RAM: 1GB DDR2
  • ROM: 2GB
  • 重量: 65g
  • 画面出力: 1.5m 先に14インチ16対9のワイド仮想ディスプレイ表示
  • 解像度: 428×240
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n Bluetooth 4.0 (Bluetooth Smart 対応)
  • センサー: GPS, Gセンサー(9軸), ジャイロスコープ, デジタルコンパス, 気圧計, 高度計
  • バッテリー: 1200mAh (約6時間駆動)

※ ディスプレイのみの販売です。ゴーグル部分は別途、対応メーカーのものを用意する必要があります。

ReconInstruments 日本正規輸入販売元となる美貴本は、Android ベースに多数のセンサーや GPS、 無線機能を内蔵したスポーツ向けヘッドアップディスプレイ「Snow2」の日本国内販売を発表。価格オープンとしていますが、市場予想価格52,500円となっております。

「Snow2」ヘッドアップディスプレイ(HUD)は、ReconReady ゴーグルに取り付けることで、 スピード・高度、ナビゲーション情報やミュージックプレーヤーコントロールなど各種情報をダイレクトに目に伝えることができる単眼型ウェアラブルコンピュータです。スマートフォンと接続すれば、通話通知や SMS が表示できます。スマートフォンと接続して、スキーやボードをしながら、お気に入りの音楽のセレクトが可能。

ReconReady ゴーグルとは、「Snow2」を装着できる別売の専用ゴーグルで以下のメーカーより発売されています。(ReconReady ゴーグルの発売メーカー: UVEX / Alpina / Briko / Scott)

主な特長、GPS 機能と気圧計データで滑走速度を正確に測定。ゲレンデや大自然など、シーンを選ばず、ジャンプ分析データから滞空時間を表示。滑走ごと、日単位、またはシーズン全体で、滑走した高度差の記録追跡が可能。内蔵高度計が 1m 単位で高度を測定。GPS 機能とゲレンデ情報により、初めてのリゾートでも簡単に滑走コースを探し出すことが可能。(※ 対応ゲレンデのみ)バディトラッキング機能を使えば、ゲレンデでのご家族や友人を検索できます。

ヘッドアップディスプレイ「SNOW2」発売のお知らせ – 美貴本
http://www.mikimoto-japan.com/beans/info/press_snow2.htm




Posted by GPad   @   2014年2月6日 木曜日 2 comments
Tags : , ,

2 Comments

Comments
2月 6, 2014
18:28
#1 匿名 :

楽しそうだけど、よそ見して事故起こさないように注意。

2月 6, 2014
23:17
#2 匿名 :

SIMつけてくれれば連絡とれて便利なんだけどな

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»