ドコモ、スマートフォン「AQUOS sense SH-01K」へスクロール操作や辞書取込動作改善とセキュリティ更新のアップデートを1月17日開始

Filed in Update - アップデート 0 comments

docomo AQUOS sense SH-01K Software Updated

NTTドコモ、シャープ製アクオススマートフォン「AQUOS sense SH-01K」に対し、フリック・スクロール操作が正常に行えないや、バックアップ日本語ユーザー辞書を取り込めない不具合改善、セキュリティ更新を行うソフトウェアアップデートを2018年1月17日より提供開始。

■ 対象端末

■ アップデート内容

  • まれにフリック・スクロール操作が正常に行えない場合がある不具合の改善
  • バックアップした日本語のユーザー辞書が正常に取り込めない場合がある不具合の改善
  • セキュリティ更新

※ セキュリティパッチレベルが2017年12月になります。
※ 上記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。

■ アップデート方法
自動アップデートではありません。新しいソフトウェアを自動でダウンロードし、更新は自身で実行していただく手順となります。待受中に「アプリボタン」 > 「設定」 > 「端末情報」 > 「ソフトウェアアップデート」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能です。

■ アップデート後の最新ビルド番号 (2018年1月17日時点)
確認方法: 「設定」 > 「端末情報」 > 「ビルド番号」 = 01.00.03

詳しい手順や注意事項は公式の案内をご覧ください。

AQUOS sense SH-01K の製品アップデート情報 – NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sh01k/




Posted by GPad   @   2018年1月17日 水曜日 0 comments
Tags : , , ,

関連記事 - Related Posts

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»