ドコモ、タブレット「Galaxy Tab S 8.4 SC-03G」へGoogle アカウント求められる事象とセキュリティ改善のアップデートを7月19日開始

Filed in Update - アップデート 0 comments

NTT docomo Galaxy Tab S 8.4 SC-03G Software Updated

ドコモ、サムスン製ギャラクシータブレット「Galaxy Tab S 8.4 SC-03G」に対し、設定からデータ初期化をした際、まれに Google アカウントの入力を求められる場合がある事象の改善やセキュリティ更新のソフトウェアアップデートを2017年7月20日より提供開始。

■ 対象端末

■ アップデート内容

  • 設定からデータ初期化をした際、まれにGoogleアカウントの入力を求められる場合がある事象の改善
  • セキュリティの更新

※ 設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年7月になります。
※ 上記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。

■ アップデート方法
端末単体での更新、自動更新非対応のため手動操作での更新となります。LTE / 3G のモバイル通信が可能な情報で「設定」 > 「端末情報」 > 「ソフトウェア更新」によって更新可能。

パソコンを使用しての更新、「Smart Switch」を利用して、ソフトウェアの更新を行います。あらかじめお使いのパソコンに「Smart Switch」をインストールする必要があります。

■ アップデート後の最新ビルド番号 (2017年7月20日時点)
確認方法: 「設定」 > 「端末情報」 > 「ビルド番号」 = MMB29M.SC03GOMU1CQG2

詳しい手順や注意事項は公式の案内をご覧ください。

Galaxy Tab S 8.4 SC-03G の製品アップデート情報 – NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sc03g/




Posted by GPad   @   2017年7月20日 木曜日 0 comments
Tags : , ,

関連記事 - Related Posts

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»