エプソン、Android スマートグラスのモベリオシリーズ第3世代となる小型軽量化した「MOVERIO BT-300」発表、2016年秋発売

Filed in Develop - 開発 , Topic - トピック 1 comments

EPSON MOVERIO BT-300

セイコーエプソン、メガネのように装着して使用するウエアラブル情報機器「MOVERIO (モベリオ)」シリーズの第3世代となる、スマートグラス「MOVERIO BT-300」発表。Android 5.1 クアッドコアプロセッサ搭載、2016年秋発売予定。

■ 本体スペック

  • 型番: BT-300
  • OS: Android 5.1 Lollipop
  • CPU: Intel Atom processor Quad-core 1.44GHz
  • ディスプレイ: 0.43インチ シリコン OLED 液晶 (シースルー構造)
  • 解像度: 1280×720 HD
  • 仮想画面サイズ: 64インチ相当(仮想視聴距離 4m時)
  • カメラ: 5MP (3D 映像撮影対応)
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth
  • センサー: GPS、Gセンサー、光センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー

※ 開発中製品にて仕様が変更となる場合があります。
※ Google Play 非対応。
※ 専用アプリマーケット MOVERIO Apps Market が用意されます。

「MOVERIO (モベリオ)」はエプソンの Android スマートグラスシリーズで、マイクロディスプレイ技術・光学技術を生かし、2011年11月に出した「BT-100」が始まりとなっています。シースルーディスプレイを採用することで、装着したままでも周りの状況が確認できるのを特徴としています。

今回発表された新モデル「BT-300」は、シリーズとして初めて光学エンジンにエプソン独自の0.43型超小型高精細カラーのシリコン OLED (Organic Light Emitting Diode: 有機 EL)ディスプレイを採用。この OLED ディスプレイの高輝度、高コントラストという特長を生かし、従来品のコントラストではできなかったスクリーン感を意識させない映像表現を実現します。

OLED ディスプレイをスマートグラス専用に最適化したことにより、光学レンズの小型化など、一層の軽量化が可能となり、ヘッドセット部の重量を前モデル「BT-200」から約20パーセント削減、外観の小型化にも成功しています。

「BT-300」は2016年秋に商品化予定。価格のアナウンスはまだされていません。前作「BT-200」は7万円前後で発売されました。尚、開発者向けにアプリ開発に必要な SDK(Software Development Kit)の入手ができる「MOVERIO Developer Site」が用意されます。

MOVERIO BT-300 開発 – EPSON
http://www.epson.jp/osirase/2016/160223.htm




Posted by G Pad   @   2016年2月23日 火曜日 1 comments
Tags : , ,

1 Comments

Comments
2月 23, 2016
19:07
#1 匿名 :

だいぶ小さくなってきた

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»

-