パナソニック、Android Auto 対応 9インチ大画面 DYNABIC 搭載 SD カーナビ「ストラーダ CN-F1D」発表、6月上旬発売

Filed in Develop - 開発 , Topic - トピック 0 comments

Panasonic SD car-navi Strada CN-F1D

パナソニック、Android Auto に対応した9インチ DYNABIG (ダイナビッグ) ディスプレイ採用のカーナビ「ストラーダ CN-F1D」発表、2016年6月上旬発売。本体部分が2DINサイズで、ディスプレイ部がコンソールから飛び出した状態になるフローティング構造。

■ スペック

■ 9V 型大画面カーナビゲーション
本体部分が 2DIN サイズで、ディスプレイ部がコンソールから飛び出した状態になるフローティング構造の「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」(特許申請中)を新たに採用。これまで 9V 型大画面カーナビゲーションの取り付けが困難だった車種にも、車種別専用パネルを使用せずに取り付けが可能。144車種に対応。

■ ブルーレイディスクプレーヤー
BD、DVD、CD の再生が可能な3メディアドライブを搭載。家庭のレコーダーで録画したテレビ番組や、映画ソフトも車内で楽しむことが可能です。また、高画質回路「PEAKS プロセッサー」の採用や動きの速い動画に強いプログレッシブ方式再生により、高画質な映像を楽しめます。

■ Android Auto 対応
話題の「Android Auto (アンドロイド・オート)」により、お手持ちのスマートフォンの音楽やアプリが車内で楽しめます。(2016年3月29日現在、Android Autoは日本ではサービス開始されていません。)Android Auto は自動車向け Android プラットフォームで、Android 端末との連動が可能。音声コマンドが最適化されており、会話をするような音声で車を運転しながら安全に操作が可能。ユーザーインターフェースなども車向けに大幅に改良されています。アプリそのものは同期するスマートフォンなどの端末上で作動。Android Auto 自体は Android 端末と自動車のシステムを統合する役割として作動します。

ストラーダ CN-F1D 発売 – パナソニック
http://news.panasonic.com/jp/press/

カーナビ F1 シリーズ Strada CN-F1D – パナソニック
http://panasonic.jp/car/navi/products/F1D/




Posted by G Pad   @   2016年3月29日 火曜日 0 comments
Tags : , , ,

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»