ドコモ、耐衝撃や防水対応のハンドソープで洗える一眼レフ技術搭載 5インチスマートフォン「arrows Be F-04K」登場、5月25日発売

Filed in Phone - 電話 0 comments

NTT docomo arrows Be F-04K by Fujitsu

NTTドコモ、電源ボタンを指でなぞるだけで特定の操作ができる「Exlider」機能を搭載した富士通製 5インチスマートフォン「arrows Be F-04K」登場。耐衝撃や防水のタフネス機能対応。ハンドソープでも洗える夏モデルとして2018年5月25日発売。

■ スペック

  • OS: Android 8.1 Oreo
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 450 (SDM450) Octa-core 1.8GHz
  • GPU: Adreno 506
  • RAM: 3GB
  • ROM: 32GB
  • サイズ: 144×72×8.3mm
  • 重量: 146g
  • ディスプレイ: 5インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1280×720 HD
  • カメラ: 12.2MP(背面 CMOS F1.9) LED フラッシュ付き 5MP(前面 CMOS F2.4)
  • ネットワーク: FDD-LTE / W-CDMA / GSM
  • パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.2
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, ジャイロスコープ, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 400GB), USB Type-C, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 2580mAh
  • 筐体カラー: ホワイト、ブラック、ピンク
  • その他: ワンセグ、おサイフケータイ、VoLTE、耐衝撃(MIL規格)、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、ハイレゾ再生対応

NTTドコモ、2018年5月16日に開催された新製品発表会にてアローズシリーズとなる富士通製の5インチスマートフォン「arrows Be F-04K」発表。筐体カラーホワイト、ブラック、ピンクの3種類を用意し、夏モデルとして5月下旬発売。

製品の特徴として一眼レフにも搭載されるオートフォーカス技術により、素早く正確にピントが合い、今まで難しかった花火などの暗いシーンでも瞬間を逃さずくっきり撮れます。高感度センサー搭載で、夜景や薄暗い室内などの暗いシーンでも驚くほど明るく、見たままを残せます。

独自の画面割れに強い構造で、1.5メートルの高さから26方向でコンクリートへ落下させる独自試験を実施し、強さを実証。防水、防塵に加え、米国国防総省の調達基準である MIL 規格23項目に準拠。様々な過酷な環境での使用を想定した試験をクリアしているので、キッチンなどの水回りからアウトドアまで幅広いシーンで安心して使えます。泡タイプのハンドソープでの洗浄も可能。

電源ボタンに、新機能「Exlider (エクスライダー)」を搭載。なぞるだけで、文字も Web の画像も写真もぴったりのサイズに調整できます。従来は拡大できなかったホーム画面や SNS 画面なども拡大できます。3つの速度に切り替えられる「オートスクロール機能」で、縦長コンテンツ閲覧時のストレスを軽減。

■ 追加情報 2018年5月21日
2018年5月16日に発表されたスマートフォン「arrows Be F-04K」の発売日決定。当初、5月下旬と案内されていましたが、5月25日より販売が開始されます。本体価格は31,200円(税別)で、月々サポートの設定は無し。docomo with 対象機種となっています。

arrows Be F-04K – NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/f04k/




Posted by GPad   @   2018年5月16日 水曜日 0 comments
Tags : , , , , , , , , ,

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»