ソニーモバイル、「Xperia XA1」大型モデル防水防塵対応 5.5インチサイズのエクスペリアスマートフォン「Xperia XA1 Plus」発表

Filed in Phone - 電話 2 comments

Sony Mobile Xperia XA1 Plus

ソニーモバイル、5インチスマートフォン「Xperia XA1」の画面大型モデルとなる5.5チンチスマートフォン「Xperia XA1 Plus」発表。オクタコアプロセッサ Helio P20 を搭載したミッドレンジモデルとしてアジア市場向けに発売予定。

■ スペック

  • OS: Android 7.1 Nougat (Android 8.0 Oreo バージョンアップ対象)
  • CPU: MediaTek Helio P20 (MT6757 / Cortex-A53 2.3GHz x8) Octa-core
  • GPU: Mali-T880 MP2
  • RAM: 3GB or 4GB
  • ROM: 32GB or 64GB
  • サイズ: 155×75×8.7mm
  • 重量: 190g
  • ディスプレイ: 5.5インチ マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1920×1080 Full-HD
  • カメラ: 23MP(背面 Exmor RS for Mobile) LED フラッシュ付き 8MP(前面 Exmor R for Mobile)
  • ネットワーク: FDD-LTE / TDD-LTE / W-CDMA / GSM
  • パケット通信: LTE Cat.6, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM x2 (Dual-SIM)
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n, Bluetooth 4.2
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 256GB), USB Type-C, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: Li-Poly 3430mAh (取り外し不可)
  • 筐体カラー: ブラック、ブルー、ゴールド
  • その他: VoLTE、急速充電 Pump Express Plus 2.0 対応

ソニーモバイル、毎年ドイツで開催される国際家電見本市 IFA に合わせて2017年8月31日にプレスカンファレンスを開催し、5.5インチエクスペリアスマートフォン「Xepria XA1 Plus」を正式発表。

Android 7.1 Nougat OS に MediaTek オクタコアプロセッサ Helio P20 に指紋センサーなどを搭載し防水防塵にも対応。下り最大 300Mbps 上り最大 50Mbps の高速通信 LTE Cat.6 に対応。nanoSIM スロットを2つ備えたデュアル SIM 端末です。

2016年2月にグローバル発表された5インチスマートフォン「Xperia XA1」の画面サイズを大きくした製品となっており、アジア市場向け製品として発売予定。筐体カラーはゴールド (Gold)、ブラック (Black)、ブルー (Blue) の3種類。日本国内での販売は行われない見通し。

「Xperia XA1 Plus」は当初リーク情報では Android 8.0 Oreo を搭載したスマートフォンとして登場するとしていましたが、販売時の初期 OS は Android 7.1 Nougat になります。その後、Android 8.0 Oreo へのバージョンアップが提供されます。

Xperia XA1 Plus – Sony Mobile
https://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-xa1-plus/




Posted by GPad   @   2017年8月31日 木曜日 2 comments
Tags : , , , , , , ,

2 Comments

Comments
8月 31, 2017
18:09
#1 それでも私はcompact :

今回のソニーはベゼル太いのしか出ないのか?

9月 1, 2017
00:37
#2 匿名 :

またマイナーチェンジ?
もっと魅力ある端末つくれないのかね。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»