ソフトバンク、LTE 通信対応 8インチタブレット「MediaPad M3 Lite s」発表、2018年春モデルとして1月下旬発売

Filed in Tablet - タブレット 0 comments

SoftBank Mediapad M3 Lite s by Huawei

ソフトバンク、Android 7.0 オクタコアプロセッサ Snapdragon 435 搭載 LTE 通信対応の8インチタブレット「MediaPad M3 Lite s」発表。harman/kardon 共同開発サラウンドシステム「SWS 3.0」搭載。2018年春モデルとして1月下旬発売予定。

■ スペック

  • OS: Android 7.0 Nougat
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 435 (MSM8940) Octa-core 1.4GHz
  • GPU: Adreno 505
  • RAM: 2GB
  • ROM: 16GB
  • サイズ: 213.4×123.4×7.7mm
  • 重量: 325g
  • ディスプレイ: 8インチ TFT 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1920×1200 WUXGA
  • カメラ: 8MP(背面 CMOS) LED フラッシュ無し 8MP(前面 CMOS)
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 3, 8) TDD-LTE(Bands 41) W-CDMA(900/2100MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+
  • SIM Slot: nanoSIM
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.2
  • センサー: GPS, Gセンサー
  • 外部端子: microSD(Max 256GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 4800mAh
  • 筐体カラー: ホワイト
  • その他: ハーマンカードンサウンドチューニングクアッドスピーカー搭載

ソフトバンク、LTE 通信対応8インチタブレット「MediaPad M3 Lite s」を2017年10月17日に正式発表。2018年春モデルとして1月下旬発売予定。メタル加工を施したラウンドフォルムを採用し、手になじむ持ちやすいデザインで筐体カラーはホワイトの1種類のみ。

製品の特徴として音のプロフェッショナル、60年もの歴史を持つオーディオブランド米国ハーマン (harman/kardon) 社が施した音響チューニングと、ファーウェイのオリジナル・テクノロジーが極上の音を奏でます。 臨場感を醸成する Super Wide Sound サラウンドシステム「SWS 3.0」とスピーカーを本体に2つ搭載することで、立体的な音を作り出します。

標準搭載されているアプリケーション「連携しよう」により、スマートフォンなどで見ていたウェブサイトを本製品で続けて見られるほか、スマートフォンなどへの電話の着信やメールの受信などの通知を本製品で受けることが可能です。また、Microsoft Office for Android tablet のアプリケーションが標準搭載されているため、PowerPoint や Word で資料作成ができます。

MediaPad M3 Lite s – ソフトバンク
https://www.softbank.jp/mobile/products/tablet/mediapad-m3-lite-s/




Posted by GPad   @   2017年10月17日 火曜日 0 comments
Tags : , , , ,

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»