グーグル、「Nexus」ブランド終了予定、ネクサス端末の販売を一斉終了、アップデートなどサポートは今後も行うとアナウンス

Filed in Topic - トピック 5 comments

Google finish a Nexus brand

グーグル、2016年10月4日に開催された「Made by Google」に登場した「Pixel」シリーズスマートフォン発表に合わせて、既存ブランドとなる「Nexus」シリーズが終了の見通し。ネクサス端末が同日より Google Play ストアから一斉に削除され販売終了。

ネクサス (Nexus) 端末は、グーグル初の自社ブランドとして初代ネクサススマートフォンが「Nexus One」が2010年1月5日に登場。製造は HTC が担当し、一般向けではなく開発者向けのリファレンスモデルとして発売されました。

Nexus One」をスタートに、スマートフォンからタブレットまで14機種のネクサス端末が登場。2015年9月30日に発表された LG スマートフォン「Nexus 5X」と、Huawei 製スマートフォン「Nexus 6P」が最新モデルとなります。

2016年10月4日に行われたイベント「Made by Google」では、初の純正グーグルデザイン開発端末と題した「Pixel (ピクセル)」シリーズスマートフォンを発表。5インチ Full-HD 解像度の「Pixel」と、5.5インチ WQHD 解像度の「Pixel XL」の2機種です。

「Pixel」シリーズの発表に合わせてグーグルでは「Nexus」端末の販売取扱を全世界で一斉に終了。Google Play ストアからネクサス端末が削除されました。イベントではネクサス端末の扱いに関して言及はしていなかったものの、ネクサスの公式ツイッターアカウント @googlenexus にて役割を果たした事や「Pixel」シリーズに期待するコメントを出しています。

これらのコメントや一部、グーグルへの確認として「Pixel」シリーズ登場により「Nexus」ブランドの終了と見られています。尚、ネクサス端末のサポートに関して公式の案内が出されており、今後もソフトウェアアップデートを含めたカスタマーサポートは継続していくとしています。明確に「Nexus」ブランドが無くなるというコメントはグーグルからはまだ出されていません。

今後、「Pixel」ブランドが「Nexus」に変わってグーグルの独自シリーズとして展開していくものと思われます。しかし、「Pixel」シリーズはリファレンスモデルではなく、現時点では価格の高いフラグシップモデルとして販売されるため、リファレンスモデルとされる開発者向けの安価な製品の登場が期待されます。

@googlenexus – Twitter
https://twitter.com/googlenexus

Google Nexus (グーグル・ネクサス) 端末情報 – GPad
http://gpad.tv/topic/google-nexus/




Posted by GPad   @   2016年10月5日 水曜日 5 comments
Tags : ,

5 Comments

Comments
10月 5, 2016
13:18
#1 匿名 :

ネクサスブランドはリファレンスモデルと割り切って今後も続けて欲しかった(><

10月 5, 2016
13:23
#2 匿名 :

えええええええ、ショック!!

10月 5, 2016
14:52
#3 匿名 :

やっぱりそうなったか
最後のNexus使い続けるとしよう

10月 5, 2016
15:54
#4 匿名 :

ということはファーフェイのネクサスタブレットは出ないということか・・・

10月 6, 2016
21:28
#5 匿名 :

Pixelというネーミングは安っぽい。プリンターかよ!

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»