OPPO、オクタコアプロセッサ Snapdragon 670 デュアルカメラ搭載 ノッチディスプレイ 6.4インチスマートフォン「R17」発表

Filed in Phone - 電話 0 comments

OPPO R17

OPPO、オクタコアプロセッサ Snapdragon 670 やデュアルカメラなどを搭載した6.4インチスマートフォン「R17」発表。形が特殊なノッチ(切り欠き)ディスプレイを採用。RAM 6GB ストレージ 128GB モデルが価格3199元(約52,000円)より発売。

■ スペック

  • OS: ColorOS 5.2 (Android 8.1 Oreo ベース)
  • CPU: Qualcomm Snapragon 670 (SMD670) Ocata-core 2.0GHz
  • GPU: Adreno 615
  • RAM: 6GB or 8GB
  • ROM: 128GB
  • サイズ: 157.5×74.9×7.5mm
  • 重量: 182g
  • ディスプレイ: 6.4インチ AMOLED マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 2340×1080 FHD+ (402ppi)
  • アスペクト比: 19:9
  • カメラ: 16MP + 5MP (背面 CMOS F1.7 + F2.4) デュアル LED フラッシュ付き 25MP(前面 CMOS F2.0)
  • ネットワーク: FDD-LTE / TDD-LTE / W-CDMA / TD-SCDMA / CDMA2000 / GSM
  • パケット通信: LTE, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM x2 (Dual-SIM)
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 5.0
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, ジャイロスコープ
  • 外部端子: USB Type-C 2.0, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 3500mAh
  • 筐体カラー: スターライトブルー、ネオンパープル
  • その他: VoLTE、ハイレゾ再生、SIM デュアルスタンバイ、急速充電 VOOC 対応

OPPO (オッポ)、中国市場向け、同社初となるオクタコアプロセッサ Snapragon 670 搭載のファブレットサイズ6.4インチスマートフォン「R17」発表。RAM 容量の異なる2タイプと、筐体カラーはスターライトブルーとネオンパープルの2種類が用意されています。発売は2018年8月30日より。

価格は RAM 6GB モデルが3199元(約52,000円)で2018年9月7日発売。RAM 8GB モデルが3499元(約57,000円)で一足早い8月30日より販売が開始されます。この他、RAM 8GB モデルには筐体カラーグラデーション仕様が用意されており価格は3599元(約58,000円)となっています。

特徴としてフロント(前面)の大型6.4インチ画面上部に水滴型のノッチ(切り欠き)ディスプレイを採用。アスペクト比 19:9 の縦長仕様です。ディスプレイの下部内部に指紋センサーを内蔵し、接続端子は USB Type-C 2.0 を採用。リア(背面)には1600万画素と500万画素のデュアルカメラを搭載します。

「R17」と同時に上位モデルとなる「R17 Pro」も同時発表。ディスプレイサイズは同じ6.4インチですが、チップセットが Snapdragon 710 にグレードアップされ、リア(背面)カメラも1200万画素と2000万画素になっています。そのほか、同社として初となる新急速充電機能 SuperVOOC に対応。

R17 – OPPO
https://www.oppo.com/cn/product/r17/




Posted by GPad   @   2018年8月24日 金曜日 0 comments
Tags : , , , , , , ,

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»