テスプロ、技適取得予定デュアルカメラ搭載 DSDV 対応 SIM ロックフリー5.9インチスマートフォン「Mayumi world smart phone U1」発表

Filed in Phone - 電話 8 comments

TESPRO Mayumi world smart phone U1

テスプロ、デュアルカメラ搭載ノッチディスプレイを採用した5.9インチスマートフォン「Mayumi world smart phone U1」発表。DSDV 対応 SIM ロックフリー端末。クラウドファンディングサイト「Makuake」にて購入募集中。2018年12月以降出荷予定。

■ スペック

  • OS: Android 8.1 Oreo
  • CPU: MediaTek Helio P23 (MT6763T) Octa-core 2.3GHz
  • GPU: Mali-G71 MP2
  • RAM: 4GB
  • ROM: 64GB
  • サイズ: 148.4×71.4×8.3mm
  • 重量: 180g
  • ディスプレイ: 5.9インチ TFT 液晶 マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1520×720 HD+
  • アスペクト比: 19:9
  • カメラ: 13MP + 5MP (背面 CMOS F2.0) LED フラッシュ付き 16MP(前面 CMOS F2.0)
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 20, 25, 26, 28A, 28B) TDD-LTE(Bands 34, 38, 39, 40, 41) W-CDMA(Bands 1, 2, 4, 5, 8) TD-SCDMA(Bands 34, 39) CDMA2000(BC0, BC1) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+, EV-DO Rev.A, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM x2 (Dual-SIM)
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 256GB), USB Type-C, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 3250mAh (取り外し不可)
  • 筐体カラー: カーボンファイバー、トワイライト
  • その他: VoLTE、急速充電、ワイヤレス充電 (Qi)、SIM デュアルスタンバイ (DSDV) 対応、SIM ロックフリー

コンタクトプローブ、ICテストソケットなどの設計、製造管理、販売を行う業界屈指の有力メーカー「テスプロ株式会社」は、同社として初のスマートフォン販売企画を実施。デュアルカメラ搭載 DSDV 対応5.9インチスマートフォン「Mayumi world smart phone U1」発表。クラウドファンディングサイト「Makuake (マクアケ)」にて購入(支援)者の募集開始。本体価格29,800円で、2018年12月以降出荷予定。

「Mayumi world smart phone U1」の特長として、世界36バンドと多くのネットワークに対応。nanoSIM スロットを2つ備えたデュアル SIM 端末ですが、スロットのどちらも VoLTE 4G 通信に対応した DSDV (Dual Sim Dual VoLTE) に対応します。これにより2枚同時に 4G 通信による高音質通話 VoLTE の待受が可能。

その他、リア(背面)に1300万画素と500万画素のデュアルカメラを搭載。フロント(前面)にノッチ(切り欠き)が備わった5.9インチディスプレイを採用。指紋センサーは本体側面部に備わっており、フロントカメラを使用した顔認証にも対応します。接続端子は USB Type-C で 18W の高速(急速)充電に対応。ワイヤレスでも 15W の充電が可能です。

尚、日本国内で販売するにあたり、デスプロでは技術基準適合証明は認証取得申請中です。商品のお届け時には認証取得済の予定としています。NFC 対応ですが、おサイフケータイ (feliCa) には非対応。保証は、出荷時点から1年間の保証が付いています。初期不良と自然故障のみの対応になるとの事。

Mayumi U1 – Makuake
https://www.makuake.com/project/mayumi-u1/




Posted by GPad   @   2018年9月25日 火曜日 8 comments
Tags : , , , , , , , , ,

関連記事 - Related Posts

8 Comments

Comments
9月 25, 2018
18:21
#1 匿名 :

umi digiもついに日本で端末を出してくれるのか
しかしMayumiはワロタ

9月 25, 2018
21:09
#2 匿名 :

この値段だと微妙w
p20liteとかr15 neoに近い値段だしなあ…

9月 27, 2018
15:43
#3 匿名 :

画像2枚目みたいなことになるからノッチは嫌いなんだ

9月 28, 2018
12:51
#4 匿名 :

レビューでUMIDIGI ONEはAU系は使えないって言ってたけど、コレ使えるなら大丈夫なのかな?

9月 28, 2018
12:54
#5 匿名 :

中身が一緒なら技適なくてもUMIDIGI ONEのほうが安いから買いかな(笑)

9月 28, 2018
22:18
#6 匿名 :

去年、初めてUMIDIGIを買いましたが、もう二度と買う気にはなれません。
開封してすぐに動きモッサリ状態で、初期化が必要でしたし、
LEDライトを点灯させると内部からジリジリ音が聞こえるし、
ライト部分がかなりの高温になるし、
手に持ってるとパーツのつなぎ目部分が手にとげとげと感じられるし、
ファームウェアのアップデートを促されたのでアプデすると文鎮化して終了。
安かったので修理に出さずに諦めましたが、UMIDIGIはおもちゃを買う感覚でしか手を出しちゃダメだと思う。

9月 29, 2018
15:21
#7 匿名 :

中身がumidigiと一緒なら、たしかにone proの方がいいかも、充電器ついてるし

10月 10, 2018
16:43
#8 匿名 :

Helio P23 (MT6763T)となっているけど、最後のスペック表が正しければMT6763TではなくMT6763V(比較的安価な低スペック版)だろこの機種。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»