インテル、クアッドコア CPU 搭載 22nm プロセスにて製造されたタブレット向け新型 Atom プロセッサ「Bay Trail」発表

Filed in Develop - 開発 3 comments

Intel Atom Quad-core processor Bay Trail

インテル (Intel) 、Android や Windows タブレット向けとするクアッドコア CPU を採用した新型 Atom プロセッサ「Bay Trail」を発表。22nm プロセスで製造され現行の 32nm Atom プロセッサに比べ2倍の高速化を実現したとしています。

インテルは2013年1月8日より米国ラスベガスにて開催される世界家電見本市 CES2013 合わせてプレスカンファレンスを開催。22nm プロセスで製造されたタブレット向け新型 Atom プロセッサ「Bay Trail」(開発コード名)を発表。

Android や Windows 8 タブレットに搭載可能なプロセッサで、厚み 8mm のにクアッドコア CPU を搭載。消費電力の少なさをアピール、バッテリー駆動で一日中の使用やスタンバイモードで数週間作動するタブレットを実現するとしています。

既存の 32nm プロセスで製造された Atom プロセッサに比べ約2倍の高速化、具体的なパフォーマンス値は公開されていませんが2013年末までには、「Bay Trail」を搭載したタブレットが発売される予定です。

■ 追加情報 2013年9月12日
インテルは、開発コードネーム「Bay Trail」とされていた Atom プロセッサを「Z3000」シリーズとして正式発表。「Z3770」「Z3770D」「Z3740」「Z3740D」「Z3680」「Z3680D」の6タイプを用意。2013年中に搭載端末が登場予定。(詳細

インテル、Atom SoC 「Z3000 “Bay Trail”」シリーズ発表 – GPad
http://gpad.tv/develop/intel-z3000-atom-baytrail/

Intel Bay Trail quad-core processor for tablet – Engadget
http://www.engadget.com/2013/01/07/intel-atom-bay-trail/




Posted by GPad   @   2013年1月8日 火曜日 3 comments
Tags : , , , ,

3 Comments

Comments
1月 8, 2013
17:07
#1 魎 :

androidにatomがもっと普及すれば面白いのに…

1月 8, 2013
17:18
#2 匿名 :

x86 androidって普通にアプリなさそう。

1月 9, 2013
08:37
#3 sam :

もしかして、このたぐいを次世代iPadに積むつもりだろうか?

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»