Synaptics、世界初となるスマートフォン用カバーガラス下に搭載できる光学式指紋センサー「FS9100」開発

Filed in Develop - 開発 0 comments

Synaptics Optical-based Fingerprint Sensor FS9100

Synaptics、スマートフォン向け 1mm のカバーガラスを通して設置できる業界初となる光学式指紋センサー「FS9100」開発。カバーガラスの下に搭載できることでフラットなフロント(前面)を実現。濡れた手でも作動(検知)可能。

ヒューマン・インターフェース・ソリューションデベロッパー Synaptics は、業界として初となるスマートフォン向けカバーガラスの下に搭載できる指紋センサー「FS9100」を発表。厚み 1mm のカバーガラスまで対応し、流行している 2.5D ガラスのフロントガラスの下に配置することが可能。

カバーガラスの下に指紋センサーを配置できるようにすることで、フラットな面を実現可能で、フロントガラスの複雑な加工が必要無くなるほか、センサー検知部が内部に組み込まれることで濡れた手でも認証ができるとしています。また同社独自の AI 技術 PurePrint でより正確でセキュアな認証が可能。

Fingerprint Sensor FS9100 – Synaptics
http://www.synaptics.com/company/news/




Posted by GPad   @   2016年12月15日 木曜日 0 comments
Tags :

関連記事 - Related Posts

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»