オンキヨー、独自ブランドハイレゾ再生対応 5インチ高音質スマートフォンを CES 2017 にて参考出品、年内に製品化予定

Filed in Phone - 電話 4 comments

ONKYO and Pionner Hi-Res Smartphone

音響メーカーであるオンキヨー (ONKYO) は、富士通と協力して独自ブランドの Android スマートフォンを開発。米国ラスベガスにて開催の国際見本市 CES 2017 にて新製品として参考出品。2017年内に日本国内にて発売予定。

■ スペック

  • OS: Android 6.0 Marshmallow
  • ROM: 128GB
  • ディスプレイ: 5インチ タッチパネル
  • カメラ: 16MP(背面) 8MP(前面)
  • ネットワーク: FDD-LTE / W-CDMA / GSM
  • SIM: Dual-SIM
  • 通信: Wi-Fi / Bluetooth
  • 外部端子: microSD(Max 256GB), microUSB, 2.5mm(4極) + 3.5mmオーディオジャック
  • その他: 音量ダイヤル搭載、Google Play、ハイレゾ再生対応

※ 開発中製品のため今後仕様が変更される場合もあります。

オンキョー&パイオニア、同社ブランドとして初となる Android スマートフォンを開発中。米国ラスベガスにて毎年1月に開催される CES に合わせて、新製品を参考出品。2017年内に日本国内にて SIM ロックフリースマートフォンとして発売予定。

「Hi-Res Smartphone」として出品されているスマートフォンは富士通コネクテッドテクノロジーズと協力して開発しているもので、オンキヨーにて販売されている4.7インチのタッチ画面を採用したポータブルハイレゾプレイヤー「DP-X1A」をベースとしたような製品に仕上がっています。

製品の特徴として、ダイヤル式の音量(ボリューム)ダイヤルを備え、業界最高水準の DAC とアンプとこだわりの回路設計でハイレゾ音源だけでなく、CD リッピング音源、圧縮音源やストリーミング音源さえも高音質化。Twin DAC 搭載によるバランス駆動となっています。

Press Release – ONKYO
http://www.jp.onkyo.com/news/information/




Posted by GPad   @   2017年1月6日 金曜日 4 comments
Tags : , , , , , , ,

4 Comments

Comments
1月 6, 2017
19:08
#1 匿名 :

うっむむ。まあ中途半端にプレイヤーにアンドロイド搭載するより良いとは思うが、ギリギリ万人受けする価格帯で出すより825搭載で突き抜けた性能と価格で出して欲しい
この程度だとDP-X1の正統進化にモバイル通信付けただけって感じだね

1月 6, 2017
20:46
#2 匿名 :

Snapdragonに825は存在しませんね。

1月 6, 2017
21:58
#3 匿名 :

富士通と協力ってのがな

1月 10, 2017
16:57
#4 名無し :

なんかゴツっくてかっこいい。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»