帝国繊維、世界初とする Android 搭載カメラ付きトランシーバー「デジタル簡易無線タブレット Mix-100」発表、7月発売

Filed in Tablet - タブレット 3 comments

Teisen Digital-Simplicity wireless Tablet Mix-100

帝国繊維(テイセン)は、トランシーバーにカメラを組み込み、撮った画像データを独自の高圧縮技術で鮮明に伝送するカメラ付き Android トランシーバー「デジタル簡易無線タブレット Mix-100」発表。2016年7月発売予定。

■ スペック

  • OS: Android 4.x
  • CPU: 未公開
  • RAM: 1GB DDR3
  • ROM: 8GB
  • サイズ: 184×94×30mm
  • 重量: 未公開
  • ディスプレイ: 5インチ TFT 液晶 タッチパネル
  • 解像度: 800×480 WVGA
  • カメラ: 5MP(背面)
  • 通信: 簡易無線 1W データ専用
  • 外部端子: microSD, microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: Li-Ion 2300mAh
  • その他: 防水防塵(IP54) 対応

総合防災事業とリネン事業を行う帝国繊維(テイセン)は、2016年3月3日にトランシーバーにカメラを組み込み、撮った画像データを独自の高圧縮技術で鮮明に伝送する、世界初のカメラ付きトランシーバー「デジタル簡易無線タブレットMix-100」発表。

開発の背景として、災害時の通信途絶、携帯電話の圏外や発信規制でも使用できるデジタル無線が見直されている中、防災・減災や工事現場偽装回避等では、現場写真での早急な対応が求められているとしています。

■ 主な特徴

  • 特定の事業者内で使用するため公衆網を使うのに比べて安全・安定した通信が可能
  • 固定回線、携帯電話回線が使用できない環境での使用が可能
  • 通信距離は、通信環境により異なりますが、見通しで1~4km以上
  • 通信費が不要なので、通信コストを抑えられます。
  • メール・ボイスメール機能
  • 音声はボイスメールで送るので、聞き逃しがなく簡単に聞き直すことが可能
  • 画像伝送装置に画像を高効率で圧縮する技術を採用
  • データは 1.5KB から 18KB までの7段階に圧縮して伝送

「デジタル簡易無線タブレット Mix-100」は、同社販売の監視カメラシステム「テイセンITS」(2015年発売)のカメラと、デジタル簡易無線機と、情報システム総合研究所製の高圧縮画像伝送装置「Hix」の3つの機能をひとつにまとめたタブレット型 Android 端末です。

製品の特徴として従来の簡易無線の通信速度は、実効で 3.2kbps 程度と遅く、画像やデータの送信は難しかったのですが、情報システム総合研究所が独自に開発した高圧縮コーデック(MXcodec)を組み込むことで、効率的に高画質画像の伝送が可能に。

■ 余談
帝国繊維では「デジタル簡易無線タブレット Mix-100」を世界初とするカメラ付きトランシーバーとしていますが、実際には韓国 KT powertel が Android やカメラを搭載し、無線から LTE (VoLTE) にも対応したトランシーバー「RADGER 2」を2015年5月に発売しています。

帝国繊維(テイセン)
http://www.teisen.co.jp

※ プレスリリース直受けのためメーカーページへリンクしています。




Posted by G Pad   @   2016年3月3日 木曜日 3 comments
Tags : ,

3 Comments

Comments
3月 4, 2016
04:09
#1 オーバー :

なかなか興味深い端末だ

3月 4, 2016
19:52
#2 匿名 :

災害現場で活躍しそう。

3月 9, 2016
09:15
#3 匿名 :

法人に強い会社だから、大量購入ありそうだね。

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»

-