ジラフ、個人間で中古スマートフォンの売買を行える「スマホのマーケット(スママ)」を10月12日より正式公開、保証機能も充実

Filed in Topic - トピック 0 comments

Jiraffe Personal Smartphone Purchase Market

ジラフ、 個人同士が中古のスマートフォンを売買できるマーケットプレイス「スマホのマーケット(略称: スママ)」を2017年10月12日より正式スタート。格安 SIM 診断機能や動作保証サービスなども展開。(情報更新)

■ 公開日
2017年8月サービス発表、9月にベータ版公開、10月12日よりサービス正式スタート

■ サービス概要
SIM ロックフリー端末や iPhone をはじめとしたスマートフォンの中古端末を、簡単に安心して売買できる、マーケットプレイスです。中古スマートフォン特化の個人間の売買の形ですが、売り手と買い手の間に当社が入り仲介することが最大の特長です。これにより、スマートフォン端末の動作チェック、除菌、無料修理サービスをおこなう買い手向けオプション(買い手向けオプション)、端末内データの削除をおこなう(売り手向けオプション)等、各種オプションサービスを提供します。これにより、買い手は綺麗な中古端末を安心して購入でき、売り手は安全に確実に販売できます。

■ 出品の流れ
中古端末の必要情報を入力して価格を決めるだけで簡単出品。端末に残っているデータの削除を委託できるため、 個人情報漏洩の心配が不要(有料のデータ削除オプションへの申し込みが必須)売れなかった商品に対しては、 「スマホのマーケット」から「ヒカカク!」の買取業者に査定申込みが可能なので、 売れ残るリスクはゼロ(近日実装予定)

■ 利用料金

  • 登録料: 無料
  • 決済手数料: 無料
  • 売上金の振込手数料: 270円
  • 出品したスマホが売れた場合の手数料: 商品価格の10%
  • データ削除: 1,980円
  • 動作保証: 2,980円
  • 除菌クリーニング: 480円

※ データ削除、動作保証、除菌クリーニングはオプションサービスです。

「スマホのマーケット」は、 ジラフの既存事業である買取業者比較サイト「ヒカカク!」や修理業者比較サイト「最安修理.com」と連携させることで、 リユース市場の更なる効率化を推進します。 注意事項や詳しい利用方法は公式サイトをご確認ください。

スマホのマーケット
https://smama.jp/




Posted by GPad   @   2017年10月12日 木曜日 0 comments
Tags :

関連記事 - Related Posts

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»