スマートモバイルコミュニケーションズ、同社サービス「格安スマホの窓口」店舗にて中古端末の販売を開始

Filed in Topic - トピック 0 comments

SUMAMOBA Second-hand terminal sales start

スマートモバイルコミュニケーションズ、同社 MVNO 「スマモバ」などを店舗で提供するサービス「格安スマホの窓口」にて、Android スマートフォンやタブレット、iPhone、ガラケーなどの中古端末販売を開始。

■ 「格安スマホの窓口」店舗イメージ

■ 中古端末販売店舗

■ 中古端末販売サービス開始
「格安スマホの窓口」では、各キャリアが販売した Android スマートフォン、iPhone、ガラケーやタブレットなど、「中古端末」を多数取り揃え、一部店舗にて販売を開始。今後、中古端末の取扱店舗を順次拡大予定。

■ 「格安スマホの窓口」の概要
MVNO/SIM フリー端末を店頭で即時開通し(MNP も即時対応)、お客様へ即日お渡しできる環境はもちろん、専門知識の豊富なコンシェルジュが、洗練されたショップスペースにて最適な、端末・SIM・プランの選択から、購入後の設定・操作方法にいたるまでお手伝いし、より賢く、楽しい、充実したお客様のモバイルライフを提供・提案するとしています。

■ スマモバとは
スマートモバイルコミュニケーションズが展開する MVNO サービスの1つで、ファッションモデル池田エライザが初代オフィシャルアンバサダーを務め、2017年は吉木りさんが2代目オフィシャルアンバサダーとなっている格安 SIM ブランドです。

「格安スマホの窓口」にて中古端末の販売開始 – スマモバ
https://smamoba.jp/info/press_20170426.php




Posted by GPad   @   2017年4月26日 水曜日 0 comments
Tags :

関連記事 - Related Posts

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»