FOX、デュアルカメラ QWERTY キーボード搭載スマートフォン「BlackBerry KEY2」日本販売開始、価格79,800円より9月7日発売

Filed in Phone - 電話 0 comments

FOX BlackBerry KEY2 by TCL

BlackBerry 社の日本正規代理店 FOX にて、デュアルカメラや物理 QWERTY キーボード Android 8.1 Snapdragon 660 搭載の4.5インチスマートフォン「BlackBerry KEY2」日本販売発表。SIMロックフリー端末にて2018年9月7日発売。

■ スペック

  • 型番: BBF-100-8 / BBF-100-9
  • OS: Android 8.1 Oreo
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 660 (SDM660) Octa-core 2.2GHz
  • GPU: Adreno 512
  • RAM: 6GB
  • ROM: 64GB or 128GB
  • サイズ: 151.4×71.8×8.5mm
  • 重量: 168g
  • ディスプレイ: 4.5インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式 Gorilla Glass 3 採用
  • 解像度: 1620×1080 (433ppi)
  • アスペクト比: 3:2
  • カメラ: 12MP + 2MP (背面 CMOS F1.8 + F2.6) デュアル LED フラッシュ付き 8MP(前面 CMOS)
  • ビデオ: 4K 2160p@30fps 動画撮影対応
  • ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 2, 4, 3, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 20, 26, 28) TDD-LTE(Bands 32, 38, 39, 40, 41) W-CDMA(Bands 1, 2, 4, 5, 6, 8, 19) GSM(850/900/1800/1900MHz)
  • パケット通信: LTE Cat.6, HSPA+, EDGE, GPRS
  • SIM Slot: nanoSIM x2 Dual-SIM (BBF-100-8) / nanoSIM (BBF-100-9)
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 5.0
  • センサー: GPS, Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, ジャイロスコープ, 指紋センサー, NFC
  • 外部端子: microSD(Max 2TB), USB Type-C 3.1, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: Li-Ion 3500mAh (取外し不可)
  • 筐体カラー: ブラック、シルバー
  • 製造メーカー: TCL
  • その他: VoLTE、急速充電 QuickCharge 3.0、ハイレゾ再生対応、SIM ロックフリー

※ 対応ネットワークは日本販売モデル BBF-100-8 / BBF-100-9 のものです。
※ BBF-100-8 はストレージ 64GB / BBF-100-9 はストレージ 128GB です。
※ BBF-100-8 はデュアル SIM、 BBF-100-9 はシングル SIM です。


※ 上記スペック画像クリックすると拡大したものが別ウィンドウで開きます。

■ BlackBerry ブランドスマートフォン
中国 TLC 製、カナダ BlackBerry (ブラックベリー) ブランドとなる物理 QWERTY キーボードを搭載した4.5インチスマートフォン「KEY2」登場。2017年に登場した「KEYone」の後継機となる製品でチップセットや RAM カメラなど各部がグレードアップされています。日本では正規代理店の FOX にて取扱。2018年8月31日より予約販売開始、9月7日発売となります。

■ 販売取扱サイト及び店舗
全国の au ショップ、au オンラインショップ、KDDI および沖縄セルラーの直営店、全国のビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)各店、Amazon、caseplay HINKA RINKA 銀座、caseplay オンラインストアとなっています。

■ ストレート型デザイン QWERTY キーボード搭載
「KEY2」の特徴は、「KEYone」と同様のデザインを継承し BlackBerry らしい凹凸のある物理キーボードを採用。キーボードにはタッチセンサーが内蔵されており、キーボードをスワイプ(なぞったり)することで画面をタッチするのと同じように操作ができます。スペースボタン部分には指紋センサーを内蔵。アプリを直接起動できるショートカットボタン機能なども前作同様に搭載しています。

■ デュアルカメラ、FDD-LTE B18 対応
リア(背面)にはブラックベリーブランドとして初となる1200万画素と200万画素のデュアルカメラ搭載。4K 動画撮影対応 6層の大口径レンズを採用したの1300万画素カメラ搭載。日本向けモデル BBF-100-8 / BBF-100-9 は国内3大キャリア(NTTドコモ / KDDI au / ソフトバンク) のネットワークに対応し SIM が利用可能。世界初(唯一)とする FDD-LTE バンド 18 に対応します。

■ 強固なセキュリティ
ハードウェアとプロセッサの安全性を確保し、BlackBerry 最大の特徴であるセキュリティの高い仕様に変更。プライバシー保護とセキュリティに特化した「DTEKTM by BlackBerry」という BlackBerry 端末専用アプリがプリインストールされ、マイクやカメラ、位置情報、個人情報などにアクセスしているアプリを個別に監視およびコントロールすることで、既存のどの Android デバイスよりも高いセキュリティ性を実現します。毎月のセキュリティアップデートによって、常に端末を安全な状態を保ちます。

■ 製造メーカー TCL に関して
TCL Communication は TCL、Alcatel、BlackBerry の3ブランド戦略で、モバイルを中心にした製品や革新的なソリューションを設計、製造、そして提供しています。本社を香港に置き、世界中に複数の研究開発センターを擁し、13,500名社員が在籍しています。北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、中東およびアフリカ、アジア太平洋の160カ国以上で事業を展開しており、トップ10のスマートフォンメーカとして IDC に選出されています。

■ 日本国内モデル
「BlackBerry KEY2」はストレージの異なる2タイプが用意されており、ストレージ 64GB モデル (BBF-100-8) がデュアル SIM タイプで79,800円、ストレージ 128GB モデル (BBF-100-9) がシングル SIM タイプで89,800円(どちらも税込み価格)となっています。

■ 対応ネットワーク
BBF-100-8 (Dual-SIM), BBF-100-9 (Single-SIM) = (Japan Model) = FDD-LTE (Bands 1, 2, 4, 3, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 20, 26, 28) TDD-LTE (Bands 32, 38, 39, 40, 41) W-CDMA (Bands 1, 2, 4, 5, 6, 8, 19) GSM (850/900/1800/1900MHz)

■ GPad の余談
GPad では現在メイン端末として「BlackBerry KEYone (Black RAM 4GB)」(技適取得日本向けモデル)を使用しています。今までの Android 端末で一番気に入っているので、「KEY2」も購入すると思います。BlackBerry 製品は SIM ロックフリー Android 端末から日本向けに意外と力をいれており、対応ネットワークやアプリなどをしっかり準備してから製品を投入してます。「KEYone」はバッテリーの持ちが素晴らしく、長時間使用可能で他の端末と比べると圧倒的でした。チップセット Snapdragon 600 系の影響が大きいようですが、今回も 600 系を採用しているので期待しています。欠点だった重量も10g程度軽くなっています。

BlackBerry KEY2 – FOX
https://blackberrymobile.jp/key2/




Posted by GPad   @   2018年8月31日 金曜日 0 comments
Tags : , , , , , , , ,

関連記事 - Related Posts

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»