MediaTek、Android 6.0 デカコア(10コア)プロセッサ Helio X20 搭載の開発用ボード「Helio X20 Development Board」発表

Filed in Develop - 開発 0 comments

MediaTek Helio X20 Development Board

台湾半導体メーカー MediaTek、同社最新のデカコアプロセッサ Helio X20 を搭載した開発用ボード「Helio X20 Development Board」発表。Android 6.0 Marshmallo OS 搭載で各種ポートを備えています。中国市場をスタートにグローバル販売も予定。

■ スペック

  • OS: Android 6.0 Marshmallow
  • CPU: Tri-Cluster 10-core Architecture (Cortex-A72 x2 2.5GHz + A53 x4 2GHz + A53 x4 1.4GHz)
  • GPU: ARM Mali-T880 MP4 700MHz
  • RAM: 2GB LPDDR3
  • ROM: 8GB eMMC 5.1
  • サイズ: 85×54mm
  • 重量: 77g
  • 画面出力: HDMI
  • 解像度: 最大 2560×1600 WQXGA
  • 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n, Bluetooth 4.1
  • センサー: GPS
  • 外部端子: mciroSD, USB 2.0 x2, microUSB, HDMI, 40pin, 60pin
  • 電源: DC5V 2.5A

MediaTek、同社として初となる開発用ボード「Helio X20 Development Board」発表。価格は案内されていませんが、中国市場をスタートに今後数ヶ月以内に、米国も含めたグローバル販売を予定。特徴として Linaro 96Boards と互換性をもっており、Android 6.0 Marshmallo OS に対応します。

「Helio X20」は2015年5月に正式発表されたチップセットで、64bit 対応 20nm プロセスの10コアプロセッサを搭載しています。10コアの CPU の振り分けは Cortex-A72 が2基、Cortex-A53 2GHz が4基、Cortex-A53 1.4GHz が4基の合計10基(コア)となっています。

Helio X20 Development Board – MediaTek
http://www.alpha-star.org/helio-x20-development-board




Posted by GPad   @   2016年6月29日 水曜日 0 comments
Tags : , ,

関連記事 - Related Posts

0 Comments

No comments yet. Be the first to leave a comment !
Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»