総務省、各通信事業者(携帯電話会社)に対し中古端末の SIM ロック解除を義務化、2019年9月1日より適用

Filed in Topic - トピック 4 comments

Used terminal SIM unlock mandatory

総務省、携帯電話販売会社(通信キャリア)が販売するスマートフォンやタブレットなどの端末を他社で使用できなくする「SIM ロック」の解除を、販売した中古端末でも対応することを義務化。2019年9月1日より適用。

総務省は「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」の内容を受けて、関連するガイドラインを改正し、モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針では、通信事業者が端末の流通や販売を行う者に対して不当に端末の流通や販売を制限することを禁止。通信事業者が販売店に対して不当に端末の販売価格やその値引き額を実質的に指示することを禁止。通信事業者が中古端末のSIMロック解除に応じることを義務付け。

通信キャリアと呼ばれる携帯電話販売会社(NTTドコモ、KDDI au、ソフトバンクなど)経由で販売された端末への SIM ロック解除を義務化。これまでは販売する端末のみの適用となっていましたが、2019年9月1日以降に販売された端末に関しては、中古端末に関しても SIM ロックの解除に応じる義務が発生します。

「SIM カード (Subscriber Identity Module Card)」とは、通信会社のネットワークを利用するために、端末に挿入する必要があります。電話番号などを特定するための固有の ID 番号が記録された IC カードです。「SIM ロック」とは、モバイルネットワークに対応した SIM カードが利用出来る携帯電話端末(携帯電話、スマートフォン、タブレット)で、特定の通信事業者の SIM カードしか利用できないようにかけられている制限の事を意味します。

報道資料 – 総務省
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban03_02000499.html




Posted by GPad   @   2018年8月29日 水曜日 4 comments
Tags : ,

4 Comments

Comments
8月 29, 2018
15:47
#1 匿名 :

中古で売られてる端末のロック外せないのをどうにかして欲しい

8月 29, 2018
23:13
#2 匿名 :

ロック解除してもOSがね…

8月 30, 2018
13:40
#3 匿名 :

いくら解除できてもAndroidはiPhoneみたいに全キャリアの周波数に対応してるわけでもないし、中途半端な義務化だなぁとしか思わない

8月 30, 2018
23:44
#4 匿名 :

こんなのよりキャリアが使用済み端末の回収を徹底した方がいい

Leave a Comment

名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。

Previous Post
«
Next Post
»